2006年12月17日

クリスマス支度

141-4116_IMG.JPG

もうすぐクリスマス。先週くらいからやっとバタバタとクリスマスの飾りつけなどをしています。去年、わらべ歌教室で初めてサンタさんを見たユズは、サンタさんはわらべ歌教室から来ると思っているようなのですが、今年も何をもらえるのか楽しみにしている様子。「今年はかりんにもプレゼントあるかなぁ。」とかりんのことまで気にかけてくれてるみたいです。そんな訳で今年はおままごとの食器セットを2人に贈ろうと思っています。一人分ずつセットになったのをそれぞれラッピングしてもらって。かりんはまだまだ遊べないけど、赤ちゃんのおもちゃ類はユズのときのがあるので将来二人で遊べるようにね。

今年はどんな風にクリスマスを過ごそうか思案中です。食事はきっと凝ったものは作れないだろうけど、親子教室で作った小さなみつろうのろうそくに火を点して静かにゆったり過ごせたらと思います。意外と子どもって随分前のことでも詳細に覚えていたりするので、ユズの思い出の中に残るようなささやか演出ができたらいいのですが...。

141-4118_IMG.01.jpg

★羊毛の天使も教えてもらいました。



作り方はこんな感じ...
posted by sayah at 05:44| Comment(4) | TrackBack(0) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

春のテーブル

136-3619_IMG.01.jpg

しばらく、ぐずぐずした天気が続いて家の中で過ごす時間が多かったので、羊毛でちょこちょこ作ったものを並べて「季節のテーブル」を作ってみました。


136-3626_IMG.01.jpg

一番手間隙かかった「しろつめくさの精」の立ち人形。今回はおもちゃ箱さんのキットで作ったのですが、キットといっても材料と作り方が入っているだけ。小さなお花を作る細かい作業は結構大変でしたが、かわいらしい花の精にユズも喜んでくれました。

でも、それらしく飾りつけたのもつかの間。
それぞれのお人形さんは、すっかりユズのおもちゃとして活躍中です…。
posted by sayah at 00:28| Comment(4) | TrackBack(0) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

羊毛のお雛様

135-3546_IMG.JPG

節分が終わったら、気分はそろそろひな祭り。今年は羊毛で作るお雛さまの作り方を教えてもらいました。ふわふわ優しい雰囲気のおひなさまが出来てユズもとても喜んでいます。それで、今年初節句を迎えるお友達のところにも贈ろうかなぁと思っています。まだ、ひな祭りまで時間もあることですし、興味をもたれた方は作ってみませんか?私の作った手のひらに乗るくらいの小さなおひな様なら1体に使う羊毛は約5gと、少しの量があればできるんですよー。作り方です。
posted by sayah at 01:40| Comment(14) | TrackBack(1) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

羊毛遊び

134-3482_IMG.02.jpg

今年はフェルトが流行っているようで、手芸店や雑貨店などあちらこちらで羊毛やフェルトを作るキット、フェルトのモチーフなどを見かけます。冬は特に見た目にも暖かくて優しい気持ちになれる気がしますよね。羊毛を石鹸水につけてフェルト化しながら丸めて作る羊毛ボールもクリスマスのオーナメントとして売っているのを見かけたりしたのですが、これはとっても簡単に作れて楽しいです。

原毛や染色した羊毛は10g100円前後で手に入ることが多いのですが、10gあれば手のひらにちょこんと乗るくらいの子どもが遊ぶにはぴったりの小さなボールができます。作り方は至ってシンプル。羊毛の束を毛の流れに沿って縦に何束かに裂いて端からギュッと丸めていきます。次の束は違う方向から…という具合に少しずつ向きを変えながら丸い形に整えたら、お風呂より少し熱めくらいのお湯に石鹸(アルカリ性にするため中性洗剤などではなく粉石けんや固形石鹸を溶かして使う)を溶かして手でなでたりころころ転がしたりしながら摩擦を与えると次第に固くなってフェルト化するのです。後は水洗いして乾かすだけ!結構、アバウトにやってもそれなりにできるので子どもでも幼稚園児くらいになれば作ることができると思います。自然素材を使ったシンプルな手仕事は子どもにとっても、とても気持ちの安らぐものなのではないかなと思います。

羊毛をフェルト化するには石鹸水を使う以外にも専用ニードルを使う方法もあります。ただ、シュタイナー教育では幼い子はニードルを使わないのだそうです。

134-3487_IMG.01.jpg
↑こんな小さなうさぎの指人形はニードルでチクチク刺していくだけですぐに出来てしまいます。


実家に帰ったときにもらってきた、羊さんの刈りたての毛がたくさん家にあったのですが、キレイに洗うのがかなり大変で、やっと重い腰を上げて少しずつ羊毛遊びを楽しんでいます。牧場などにいくと刈った毛を分けてくれるところも多いようなのですが、刈っただけの毛はゴミもたくさん付いているし、元は白い毛の羊でも茶色くなったりしています。5,6回洗って汚れと油分を落として、荒いブラシを使ってほぐして(これもかなり大変な作業…)やっと使うことができるのです。それから草木染めにもチャレンジ。

133-3400_IMG.01.jpg
↑ブドウの皮を使って染めました。
なかなかキレイな色に染まったのですが、ちゃんと色止めしなかったので、石鹸水につけると変色してしまいます(汗)。そのためニードルを使ってボールを作ることにしました。

まだまだたくさんある原毛を使って動物や野菜や人形など少しずつ作ってみたいなぁと思っています。
シュタイナー関連の教材などを扱うおもちゃ箱さんのHPに羊毛やマニュアル本、キットなども色々ありますよ。


フェルトで雑貨を作ったら。―simple zakka and bag of felt wool
雄鷄社
4277430724

慣れてきたら雑貨にも挑戦したいなぁ…。

posted by sayah at 00:01| Comment(9) | TrackBack(0) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。