2005年10月06日

幼稚園のこと

幼稚園、3年保育にするなら今年申し込みをするはずでした。

ウチの近所は公立は2年保育のみ。去年の時点では私立の3年保育も考えて、随分あちこち気合いを入れて(?)見て回りました。幼稚園もそれぞれの方針によって色々…。しつけをきっちりする幼稚園、習い事をしなくても済むくらい英語・音楽・体育など教えてくれる幼稚園、子どもの主体性に任せて自由に遊ぶことを主眼においた幼稚園などなど。シュタイナー園もいくつか回ってみました。シュタイナー園はどこも実際の保育の様子を見ることが出来ず、お部屋の様子を見学させていただくだけだったのだけれど、やはり他の幼稚園とは一線を画す、暖かく芸術的に彩られたお部屋の雰囲気にはうっとりしてしまいました。

幼稚園を選ぶときの条件として考えていたのは、ユズの性格を考えると、マイペースに遊ぶ時間のある幼稚園で、できたら少人数で、お外で元気に遊ぶだけではなくて、室内遊びも充実しているところ。それから敢えて送迎バスなし、給食なしという方針を取っている所がいいなぁなんて考えていたのです(条件多すぎ!?)。でも、あちこち回ってみると、結局子どもを育ててくれるのは幼稚園ではなく、やっぱり家庭なのかなぁという思いが強くなりました。去年見学してよい印象を持っていたある園で、園長先生が『子どもの遊びには想像力を働かせることのできるしかけが必要』というお話をされていて、園庭も裏の方に森のようなスペースがあり、トンネルがあったり探検できるような工夫がされていて魅力的に見えたのだけれど、よくよく子ども達を見てみると、みんなそこでは遊ばずにブランコや滑り台などの遊具で遊んでいる。いくら良い環境が整えられていてもそれを活かせるかどうかは、やっぱり子どもがそれまでどんな風に育ってきたかということにもかかっているのかも知れないなぁなんて思ったのです(まぁ、そのときたまたまそこで遊んでいなかっただけかも知れないけれど)。

よくよく考えてみれば我が家が入れたいと思う幼稚園って家庭の延長のようなところ。ユズが現時点でお友達と遊ぶことにもっと興味を示していたら、3年保育を選んだかもしれないけれど、まだお友達と遊ぶより私達両親やおじいちゃんおばあちゃん達と一緒に過ごす方が安心するみたい…。それならば、敢えて一歩踏み出させてやるのもひとつのきっかけかなのかも知れないけれど、焦らずあと一年は家庭生活を中心にマイペースで子どもの集まるところへ出かけたり、様々な活動に参加したり、お家でモノ作りを楽しんだりしたいなぁと思っています。

来年はどうなることやら…。親達で運営する自主保育にも関心が湧いています。



この記事へのコメント
幼稚園悩みますね。私もさんざん悩みに悩みました。結局公立に入れたのです(2年)。お弁当ですし。でも木のおもちゃいっぱい、手仕事もたくさん。園庭のお野菜や果物でお料理したり、自給自足も楽しめて。何より自由な時間がいっぱいあるっていうのがうちの息子には合っていたようです。ゆずちゃんに合った保育が見つかるといいですね〜。
Posted by mipo at 2005年10月07日 18:11
うちも幼稚園検討中です〜
3年保育の予定で色々幼稚園をめぐりましたが、希望する条件を満たす幼稚園の選択肢はとっても少なく、何を妥協してしたらいいのかとても悩みます。

私は第二子出産&育児で上の子にかけてあげる時間が少なくなってしまい、寂しい思いをさせるくらいなら、幼稚園に入れてたくさん遊ばせてあげようと3年を選びました。
でも、sayahさんのように、今だけしかない時期に、貴重な親子の時間を満喫する、というのが本当は理想です。
3歳は一人遊びをする時期だそうなので、お友達と遊ぶよりも、お母さんとじっくり向かい合って遊ぶほうがいいのだろうなぁと本当は思うのです・・・。
Posted by marua at 2005年10月07日 18:27
こんばんわ♪
sayahさんも幼稚園たくさん回られたんですね。幼稚園、見れば見るほど、いろいろ気になってきて・・・条件が多くなるの分かります。(笑)

うちも悩みましたが、3年保育にしました。選んだ幼稚園は、「子供をのびのび育てたい」という、園の強い方針が魅力的なところ。妥協するところもあって、すべてが理想通りというわけには行かないけれど、それを理解してくるであろう親や、その「のびのびさせたい」という方針で育ってきたであろう子供達と付き合ってみたいなというのもありました。

しっかりユズちゃんのことを見ているsayahさんだから、きっとユズちゃんに合った幼稚園が見つかるでしょうね。^^うちもいい幼稚園生活が送れるよう頑張ろうっと♪
Posted by sakura at 2005年10月07日 23:56
sayahさんも幼稚園選びに迷われているようですね。
ユズちゃんは、幼稚園より生活団の方があってそうですね。
通信制もあるみたいですよ。
ただ、生活団もやはり一つ欠点があります。

先日、モンテの体験入園に行ってきました。
子ども達も私も、モンテ初体験だったので、
ワクワクしていました。
でも、モンテのお仕事は、私が見る限りでは2歳半の子どもがする程度の手仕事でした。
もう少し、子どもが達成感を味わえる手仕事を用意して欲しいと不満だけが残ってしまいました。

私も一年前からやはりものすごく悩みました。
でも結局、親が一番行かせたい幼稚園に決めました。
幼稚園は、どの園もやはり一長一短のような気がしました。

>園長先生が『子どもの遊びには想像力を働かせることのできるしかけが必要』というお話をされていて、園庭も裏の方に森のようなスペースがあり、トンネルがあったり探検できるような工夫がされていて魅力的に見えたのだけれど、よくよく子ども達を見てみると、みんなそこでは遊ばずにブランコや滑り台などの遊具で遊んでいる。いくら良い環境が整えられていてもそれを活かせるかどうかは、やっぱり子どもがそれまでどんな風に育ってきたかということにもかかっているのかも知れないなぁなんて思ったのです


これ、よく解ります。
想像力は小さい頃から少しずつ培われていくものです。
決められた遊びをするのではなくて、自分で考えて遊ぶことをしていなければ、
だんだん考える力、思いつく力がなくなっていくのかもしれませんね。

Posted by taramommy at 2005年10月08日 00:33
こんにちは。お元気ですか?
我が家は保育園で産休あけには(約3ヶ月)入園していました。保育園は措置なので市が決めます。そして4月でない限りほとんど定員いっぱいなので空いているところの自宅近くに決められてしまうのです。(いいところですけれど、、、。)そのためいろんなところがあって選べるのがうらやましいです。

生活団は週一回通うのですね。うちは通信でしようかなぁと検討中です。
Posted by じょば at 2005年10月08日 01:10
>mipoさん

公立にもそんな素敵な園があるんですね!羨ましい…やっぱり京都は違うなぁ〜。私立にしても京都には魅力的な園があるし、その他の出産・育児に関する活動もやっぱり奈良に比べて盛んだなぁという印象を受けます。
Posted by sayah at 2005年10月09日 14:20
>maruaさん

こちらは私立の幼稚園の申し込みは終了したので、2年保育決定です。maruaさんのところはまだ猶予があるのかな?「何を妥協したらいいのか…」、よく分かります。

ウチも入れてもよさそう、と思う園があったのですがシュタイナー系のところでやっぱり子どもの立場にたって何でも考えてくださるところで、距離が遠いのはオススメできないということを言われ、いくら素敵な幼稚園でも子どもを疲れさせに行くようでは親の自己満足に過ぎないのかなぁなんて思って、今年は諦めることにしました。

来年はさてどうするか、です。その先の学校のこともあって夫との間で引越しの話まで出ましたが、まぁそこまでしなくてもいいかな、と最近は思い始めたりもしています。
Posted by sayah at 2005年10月09日 14:26
>sakuraさん

選択肢が多いと余計に悩むということになっちゃいますよね〜。以前sakuraさんの幼稚園の記事も読みました。ウチも夫が同じことを言っていて、入れてみてダメだったらやめてもいいやん、って話していたのですが、ユズはお誕生日も遅いし、性格的にもまだ「入れてみて〜」以前の段階かなぁという風に親の方で判断しました。

だけど、幼稚園の方針がはっきりしているところはそれだけやっぱり親のカラーみたいなものも色濃く出ますよね。

sakiちゃん、来春から楽しみですね♪
Posted by sayah at 2005年10月09日 14:32
>taramommyさん

ウチの近くにもモンテ園が2つほどあって、やはり結構人気があるみたいですよ。片方は結構規模が大きいのですが、もう片方は家庭的な園でなかなかよかったです。教具の数々をそこで実際に初めて目にしましたよ。

生活団、知りませんでした〜。自主保育といえば生活団なのかしら?耳寄り情報ありがとうござます。でも、欠点ってなんだろ?これから検討してみたいと思います。

ぐりちゃん、ぐらちゃんは2人で通うから、お母さんと離れる心細さも少なくて良いかもしれないですね!
Posted by sayah at 2005年10月09日 14:41
>じょばさん

こんにちは。我が家はすっかりみんな元気ですよ♪じょばさんは産後3ヶ月で復帰されたんですね。でも、そういえば夫の職場もみんな出産ギリギリまで働いて、産後も大抵それくらいで復帰されますね。皆さんの熱意に本当に頭が下がる思いです。

じょばさんも生活団ご存知だったんですね。山本ふみこさんがご卒業されたということで自由学園にも関心があったのですが、生活団のことは知りませんでした。

「子どもは地域の中で育つ」、最近ではなかなか難しくなってきていますが、やっぱりやろうと思えばそれに近い形を作っていくこともできるんですね。
Posted by sayah at 2005年10月09日 14:46
こんばんわ!!先日メールいただいたものです
堺市に住んでいます!
皆さんの周りには素敵な幼稚園があるのですね
わたしの息子が来年から通う堺金岡幼稚園も素敵なところですよ、堺市は公立幼稚園が非常に少なく、ほとんど私立の幼稚園ばかりです
ですから周りのお母さん方は幼稚園選びに「温水プールがあるから」「ECCにいかなくても外国人の先生が教えにきてくれるから」「時間が長くて楽だから」
と選ばれる理由を聞くたびに疑問を抱いていました
願書のときは前日の夜から並ばないと入れない人気のある幼稚園ばかりだそうで、我が家は当日の9時ちょっと前に行ったら一番でした・・・
来年度の年少さんは18人ほどだそうで、先生が一人一人に目が届く範囲の人数なので、自由保育ということで安心しています
マンションのお友達からは「帰ってくるの早いんやろ?」「お弁当らしいな」と変人扱いをうけています

でもここにこられる方の意見を聞いて、私の求めてるものって普通やん!!ってホッとしました

Posted by チビモニ at 2005年10月10日 01:25
生活団の欠点は、友達との団体生活ができないことです。
小学校に入る前までに、お友達と仲良く遊ぶという事ができない・一緒に活動できないというのはちょっとマズイみたいです。

主人のお偉いさんの子どもさんが生活団に通っていらしゃいます。
週2〜3日通っているみたいです。
詳細は知りませんが・・
子ども達は、花に水をあげたり、鳥の世話をしたり、いろいろ活動等もしているみたいです。
子どもが活動している間、お母さんは、子ども達のお昼(給食)を作ります。
それと、お母さん同士で、洋裁などの活動もあっているみたいです。


私も一時期、生活団に入れようと思っていました。
しかし、アトリエの先生から上記のような指摘を受けました。

sayahさんは2年保育に決められたのなら、通信の生活団をされるのも良いと思います。





Posted by taramommy at 2005年10月10日 09:28
こんにちは。
うちも「2年保育でいいや〜」と、のんびり構えていたのですが、実際は下の子に手がかかり、上の子を十分見てやれなくて、結構声を荒げてしまうことも多く、あと1年こんな状態で一緒に居るより、幼稚園に通わせたほうがいいのかな?!と締切日の1週間前に思い立ち、3年保育にすることにしました。

教会が運営しているモンテッソーリ幼稚園なのですが、見学に行ってやはり教具にはちょっと驚きました。子供が興味を持った教具で遊ぶ(お仕事)ということで、先生方がそれらを使って教えたり、強制するといったものでは決してないのだけれど、シュタイナー的に数字や五十音などは避けたいのが本心なのですが・・・しかし、先生方の子供への関わり方を考えると、こちらはとても穏やかに、落ち着いて子供たちと接してくださるので、やはりうちの近くではここかな!と思い、お願いすることにしました。年少さんから年長さんまで、20人足らずの小さい園なんです。sayahさんが希望されている、送迎バスなし、給食なしです。のんびり屋(グータラ^^;)な私は、これが結構悩みの種だったりします。
4月からどうなることやら・・・
Posted by ゆん at 2005年10月11日 15:53
おじゃまします。
私は、友の会生活団の卒団生です。兄弟もそうなのですが、行かせてくれて本当に良かったと親に感謝しています。なにより、”よくみる、よくきく、よくする”、が今でも役に立っているのです!

前述の方のご指摘通り、団体行動には不向きな点は否めません。が、一緒にみんなで作り上げたり、発表会をする事もあるので、その子次第じゃないかと思います。視野の広い子を、手塩にかけて育てるという点において親も一緒に成長できますしね。

同窓生達の進路も、それぞれで、ピアニストだったり、医者だったり、建築家だったり、もちろん普通の主婦だったりします。でも、みんな生活の大切さをわかっていて、日々暮らしているのです。
思想しつつ生活しつつ。羽仁もと子さんの教えです。

(だからと言って、これが一番だとは、言い切れないですけどね。)
Posted by かあ家 at 2005年10月12日 11:02
>チビモニさん

大阪の方は、公立が少なくて定員オーバーで入れないことがあると、私も耳にしたことがあります。そういう意味ではこちらは公立の幼稚園の数や定員数は恵まれているのだろうなぁと思います。

幼稚園選びに関しても、価値観は人それぞれで、行列のできる幼稚園が自分の家庭に合う幼稚園とも限らないですよね。幼稚園にとっても少子化の中人を集めるには、何か特化したことや親向けのサービスを充実しなければ生き残れないという現実もあるのかも知れないですね。

チビモニさんのところも来春から楽しみですね!
Posted by sayah at 2005年10月12日 15:17
>taramommyさん

お返事くださってありがとう。
生活団ではHPを見る限り、集団行動も大切にされているように受け取れるのですが、一般の幼稚園と比べて少ないという意味で言われているのかな?シュタイナー教育の教員養成課程を終えられた方に以前お話を伺ったときには、幼稚園に行く、行かないで社交性が決まる訳ではない、とおっしゃっていたのですが、やっぱりウチも娘が小学校に入るまで親から離れて子どもたちの中で生活するという体験を持たないことには少々不安を覚えてしまいます。

とは言え、子どもって柔軟性が高いから学校に入れば入ったで集団で行動するということにもすぐ馴染んでいくような気もするのですが…。自由保育を主としたところやシュタイナー系幼稚園出身の子も学校に上がると最初は集団行動が苦手と言われたりもしますよね(例えばチャイムで一斉に行動するのがピンと来なかったり…)。

幼稚園に通わせる意義って何なのかといえば、我が家の場合、昔のように、身近に異年齢の子ども集団で遊ぶような機会がないため、それを求めているようなものかも知れません。

Posted by sayah at 2005年10月12日 23:29
>ゆんさん

こんにちは♪

そうですね〜。ウチも下にもう一人いたら、また考えは違ったのかも知れません。弟か妹がいたらユズももう少し親から離れていたかも知れないし。再来年ユズが幼稚園に上がるまでに私ももう一人欲しいなぁと思ったりもしているんですけどね…。

モンテッソーリは早期教育的に取り入れられているようなところもあれば、本当に子どもの主体性に任せられているところもあって、結構幅があるように感じたのですが、ゆんさんのお子さんが通われるところは少人数で上手く子どものことを導いてくれそうですよね。数や文字に関して、私もこちらから積極的に教えるつもりはないですが、学校に上がる前でも興味を持ったときが機会だと思って教えようかなぁと今のところは考えています。

送迎バスや給食なしは下に小さいお子さんがいたら、確かに大変かもしれないですね〜。でも、それも慣れですよ、きっと!
Posted by sayah at 2005年10月12日 23:39
>かあ家さん

かあ家さんは生活団のご出身だったんですね、なんとタイムリー!家庭生活を中心に暮らしを見据えるような教育内容には共感を覚えます。子どもに残してあげたいなぁと思うのは『生きていく力』だから。お母さん達の活動も楽しそうでいいですね!

でも、どんな環境であってもそれをどう吸収するかというのは結局はその子ども次第なんですよね。だからこそ家庭のあり方がまず大切なのではという気がします。

同窓生と今でも交流があるというのは、かあ家さんにとって生活団で過ごされた時期がとても貴重なものだったということの表れなのだろうなぁと思いました。
Posted by sayah at 2005年10月12日 23:48
かなり例外かもしれませんが、私の妹は公立幼稚園1年でした。2年通える子は抽選で1クラスだけで、くじ引きで外れたからです。

母は「幼稚園はいかなくてもいいくらいよ。義務教育じゃないんだから」とのん気なことを言っていましたが、兄弟がいて子どもが今よりたくさんいて、家から一歩出たら誰かが外で遊んでるような環境だったからかもしれません。異年齢ごちゃ混ぜで遊ぶのが日常でした。

社交的で生徒会をやったりするような集団行動大好きに育った妹ですが、同じような環境で育っても、近所の家同士で預けられたりすることが多かったのに人見知りに育った私です・・・。
その子の持つ性質と、集団生活を体験する環境と、やっぱり家庭と、いろいろ影響するんだろうなぁ、と皆さんの書き込みを見て感じました。

子どもが安心して通える、お家の延長のように温かく見守ってくれる人がいる、その子に会った園が見つかるといいですね。
Posted by いっぽ at 2005年10月17日 01:05
>いっぽさん

夫も幼稚園は別に行かなくてもいいのでは?と考え始めているようで、私も幼稚園という場所でなくても、子どもが育っていくために必要な環境を整えてあげることはできるのかも知れないなぁという考えも浮かんでいます。でも、いっぽさんも言われているように、今置かれている環境では異年齢の子ども集団で遊ぶような機会が、敢えて作らなければ得られないし、ユズの性格上も親と離れて…というきっかけを与えてあげることも必要なのかも知れないという思いもあるので、それを考えると幼稚園という場所に行くのが手っ取り早いのかなぁとも思ったり。でも、その辺りもやり方次第なのかも知れません。

いっぽさんのご経験を伺っても、やはりある程度は与えられた環境の影響というものもあるかも知れないけれど、その子の持つ特質というものもきっと大きいのでしょうね。

とても参考になるお話、ありがとうございました。
Posted by sayah at 2005年10月19日 00:14
本当に幼稚園って悩みますよね。上の子はモンテッソリーの少人数の縦割りの幼稚園に行ってます。でも運動場が小さく、自由遊びの時間がほとんどないのが気がかりです。キリスト教会付属なので先生はクリスチャンで、とっても良い方ばかりで、安心して預けていますが。自宅で整理整頓や生活の基本や縫いさしなど、教えるのはとても苦手だったので、幼稚園にまかせっきりで、楽はできました。
でも子供の性格でしょうが、集団行動は苦手みたいです。打たれ弱い。
下の子も上の子と同じ所に行く予定だったのですが、先日、公園で自主保育をしている幼稚園を見に行って、グラグラしています。時が穏やかに流れていて、写真のワンシーンのようでした。どの子も自分と向き合っていたように感じました。
シュタイナーでは幼児期に知的なことを教えてはいけないといいますが、今の小学校教育を考えると、モンテのような深い理解を得られる教わり方をする機会はこれから先できないので、上の子にとっては良かったと思います。シュタイナー幼稚園や小学校が身近にあってに行けるならいいのですが。
いろいろ考えても、どこの幼稚園に行ったとしても結局は、家庭環境が一番大切だと思います。自分が気持ちいい暮らしをして幸せなら、子供も幸せになるのだと。なかなか難しいのですが。
今アドラー心理学の講座に行って勉強中なのです。
Posted by めぐ at 2005年10月19日 11:05
>めぐさん

モンテッソーリ教育を取り入れている幼稚園はやはりキリスト教の教会が母体のところが多いですよね。ウチの近所のところもそうです。私はキリスト教のことはよく分からないのですが、教会系のところは子どもを慈しむように接してくださるようなイメージがあります。

幼稚園選びは他の方もコメントされていますが、やはり何かを妥協せざるを得ないという部分は絶対に出てきますよね。だから、何を優先させるかということを考えて決めるのがいいのだと思います。幼稚園の先は小学校、と考えると学校に上がってからのことも念頭に置いておくことも大切なのかも知れないですね。シュタイナー系の幼稚園は私もあのゆったりとした穏やかな雰囲気は、本当にいいなぁと思います。学校に上がってからのギャップというものもあるのかもしれないけれど、もしかしたらマイペースにゆったりのんびり過ごせるのもこの時期ならではかなぁとも思ったり...。

下のお子さんは上のお子さんと違ったところに行かれるのもまた新たな発見や出会いがありそう♪


>自分が気持ちいい暮らしをして幸せなら、子供も幸せになるのだと。

本当にこれは大切だなぁと子育てに少し余裕が出てきた今思うことです。「子どものために〜」と肩肘張ってしまいがちになるのだけれど、まずは自分が日々の暮らしを大切に楽しく過ごしていれば家族がみんなハッピーになれるのではないかなって思います。

アドラー心理学、まだ私は足を踏み入れたことがないのですが、対人関係においても子どもを理解する上でも参考になりそうですよね!


Posted by sayah at 2005年10月20日 16:58
まとめ読みをして、とてもタイムリーだったので書き込みしました。
私も引越しをするので、今幼稚園or保育園を悩んでいて、その候補にシュタイナー園、生活団が上がっています。生活団については謎な事も多いので問い合わせようと思ってるうちに願書申し込み締め切りが・・・。
シュタイナー園は3つの園が通える範囲なので、迷っています。まあ、見学に行って見てみないとなんとも言えないんですが・・・。
でもどこに行ってもやはり基本は家庭ですよね。
私は今ばかりを気にして、長い目で見たら家計的にも自分のライフスタイル的にも無理がない、普通の保育園が良いのかもしれません・・・。
この幼児期は大切な時期だけど、どこに行ってもその園でしか体験できないすばらしいことがあるんじゃないか?と考えられるように最近は少しなりました。
今は無認可ですが、保育園で、少人数で教育方針も給食内容も、文句がつけるところがない位の園なんです。こんな所みつかるといいな・・。
でもsayahさん、2年保育とは尊敬!
私にはとても無理ですよ〜・・・。
間が持たないぃぃぃ・・・。
Posted by みちょっこ at 2005年10月27日 01:06
はじめまして。我が家にはもうすぐ3歳になるボンズさんと生後半年のこちらもボンズさんがいます。今週末、以前こちらでも掲載されていた千葉にある「あしたの○」のオープンデーに家族で出かけることになりました!我が家では、将来的にホームスクーリングができればいいね、という方向で考えているのですが、学生時代に教育学をかじっていたこともあり、シュタイナー教育には関心があります。また参加した感想などコメントできたら嬉しいです。
Posted by さわおまま at 2005年10月27日 06:14
>みちょっこさん

お引越しが迫ってきて忙しいのにパワフルですね〜。いつも感心しています。やっぱり都会は選択肢が多いなぁ。恵まれている分、余計悩むことになってりして!?

生活団は、偶然にも通信を親子2代でやっているという方が身近にいらっしゃって、先日内容を見せていただくことができました。3歳児は手洗い、うがいなどから始まり、まずは生活の基本をしっかり身につけようという内容のようなのですが、通信だけ取るという選択は我が家はしないと思います。

みちょっこさんのように、どこに行ってもそこでしかできない経験がある、とおおらかな考えができるように私もなりたいな。でも、経済的に無理してまで…というのは私も最近ではなくなってきました。無理のない範囲で、家でできることを中心に、というのが今のところの考えです。

またぶっきーちゃんに合ったところが見つかるとよいですね。『間が持たない』だなんて、とんでもない、毎日楽しく過ごされている様子がいつも伝わってきますよ♪
Posted by sayah at 2005年10月28日 04:06
>さわおままさん

初めまして、コメントありがとうございます!

上のお子さんは、娘と同じ学年になるんですね。さわおままさんは、関東にお住まいですか?私も実家が千葉なので、いつかは『あしたの国』にも訪れてみたいなぁと思っています。ホームスクーリングって日本でも可能なのでしょうか?知りませんでした。

また、ぜひぜひ、感想をお聞かせくださいね♪
Posted by sayah at 2005年10月28日 04:09
 週末、「あしたの国」のオープンデーに行ってきました。コミュニティを「これからみんなで作り上げていく!」という熱い思いが伝わって来ました。まだ建物も仮のプレハブであったり、規模も小さなものでしたが、開いてくださった人形劇や部屋の片隅に置いてある人形にシュタイナー教育が香っていました。
 子どもには、最善の環境やものを与えたいと思うのが親心ですが、色々なものに溢れている今、最善を選び取るのは本当に難しく、だからこそ親の責任は大きいものですね。これからどのようにして子どもを育てていくか未だ模索中ですが、毎日の中で子どもと時に向き合い、寄り添いながら我が家なりの方向を見つけていけたら、と思っています。
 また頻繁にお邪魔させていただきます^^
Posted by さわおまま at 2005年10月31日 06:38
>さわおままさん

レポートありがとうございます!
街づくりはまだまだ始まったばかりなのですね。ひとつひとつ作り上げていく過程に関わるのも楽しそう…。

そうですねー、選択肢がたくさんあるがゆえに私も余計に迷ったり、悩んだりしてしまいます。逆に今は子どものためにあれもこれも…と欲張る気持ちを少しずつ手放していけたらなぁなんて思ったりもしています。なかなか難しいですけれど。ただ、子どものことを静かに見守ることだけは意識していたいと思っています。

よろしければ、さわおままさんとも、またいろいろお話させていただけたら、嬉しいです♪
Posted by sayah at 2005年10月31日 22:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7789260

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。