2005年09月27日

『あかいくるまのついたはこ』モウドとミスカ・ピーターシャム

あかいくるまのついたはこ
モウド ピーターシャム ミスカ ピーターシャム Maud Petersham
4924938351

akaikuruma.jpg

レトロな雰囲気のイラストと赤い縁取りがポストカードのように印象的なこの絵本は、アメリカで半世紀に渡って読み継がれてきたもので、作者のミスカ・ピーターシャムは別の作品でコールデコット賞(アメリカで出版された絵本の中で最も優れた作品の画家に対して年に一度贈られる賞)を受賞しているそうです。細かく描き込まれた絵の中に使われている色は赤・黒・黄のみで暖かく落ち着いた雰囲気を感じさせます。


庭の木の下にぽつんと置かれた赤い車のついた箱…。
牛、馬、うさぎ、あひる、ねこ、犬とたくさんの動物たちが「なんだろな?」と箱を覗きに来ます。動物たちそれぞれの箱を覗き込む様子に、読んでいる側も「何が入っているのかなぁ」とぐっと引き込まれていきます。

中に入っていたのは赤ちゃんでした。

赤ちゃんに呼ばれて、あわてて動物たちを追い払うお母さんは、しょんぼりしている動物達と赤ちゃんを見て気づき、もう一度動物たちを庭の中に入れてやります。



ユズも大好きなこの絵本。お友達のところでもやっぱり今一番のお気に入りだそうです。動物達の表情が豊かなので、いつの間にか絵本の中に入り込んで動物達と一緒に遊んでいるような気持ちになれるのかも知れません。


余談ですが、この絵本に出てくる赤ちゃん、母親のことを可愛らしい仕草で「ママ!ママ!」と呼ぶのですが、ユズは普段私のことを「お母さん」と呼ぶくせに、このごろ甘えるときだけ「ママ〜」なんて言ったりします。「ママ」という言葉の甘い響きは、なんだか私には照れくさいけれど、子どものことをひときわ可愛いく感じさせてしまう魔法の言葉!?ユズもきっとそれを分かって使っているのだろうな…。


この記事へのコメント
「オカーサン」といつもは言う娘もここ2日ばかり「ママー」って言うことが。友達や絵本の影響があるみたいです。何だかくすぐったいのでナニソレ?ダレソレ?って返事をしないのです。同じだと思ってついついコメント。
Posted by tent at 2005年09月27日 16:58
>tentさん

ユズも同じく以前からお友達や絵本から覚えたようで「ママー」って言うことがあったんですが、最近はなんだか意図的に使い分けてるみたい(笑)。子どもなりに知恵を絞ってるのかと思うとなんだかいじらしいですね。
Posted by sayah at 2005年09月29日 00:54
sayah さん

こんにちは。いつもHPのアップを楽しみに覗いています。

私の知らない本をいつも紹介してくださるので、いつも楽しみです。

赤ちゃんから絵本の読み語りをしっかりとしていると、文章力も自然と身につくし、ストーリーせいがつくので、いいですよね。



Posted by taramommy at 2005年09月29日 17:16
>taramommyさん

嬉しいお言葉ありがとうございます。気まぐれな管理人ですが、マイペースで更新していこうと思っています。

この本、そういえばあんまり書店では見かけないかも知れないですね。童話館出版の本は全体的にそうなのですが、でも味のあるいい絵本がたくさんあると私は感じています。

ところで、taramommyさんはブログ、お休み中なのかな?先日覗きに言ったら、見ることができなかったので…。また再開されるのでしたら、ぜひご一報くださいね♪
Posted by sayah at 2005年09月29日 18:12

 sayahさん

 こんばんは。
 素敵な絵本ですね。
 絵本は子ども用として家にやって
 きますが、寝かしつけながら一緒に
 読んでると、こちらも、絵の美しさや
 ストーリーに吸い込まれてしまう位の
 魅力ある本も、ありますね。

 子どもを生むまでは絵本のそんな深さを
 知りませんで、ビックリです(笑)

 絵本に出てくる気にいったセリフを
 長女もよく使用しています。

 ちなみに、、今のはやりは

 『次女ちゃんがすきなときもあるし、
  きらいなときもある。。』

 です
Posted by pone at 2005年10月02日 23:45
>poneさん

大人にとっても魅力的な絵本ってたくさんありますよね。私はエッツやバーニンガムのような繊細なタッチの絵がどちらかというと好みなのですが、ブッククラブからは様々な絵本が届くので、それも毎月楽しみにしています。

絵本は子どもにとって、自分の気持ちを代弁してくれるようなときもあるのかも知れませんね。
Posted by sayah at 2005年10月03日 22:19
いろいろなことに対する姿勢がとても好きでいつも楽しみに見ています。

この絵本にはまだ出会えていなかったので早速子供と読んでみようと思います。
このHPを訪れて何個目の出会いになるのかな。
いつもいろいろなことに目を向かせてくれて感謝です。
Posted by jyujyu at 2005年10月05日 21:53
>jyujyuさん

初めまして、コメントありがとうございます。以前から見てくださっていたのかな?嬉しいです。

この絵本は不思議と子どもを惹きつける力を持っているみたいです。機会があったら手に取ってみてくださいね♪

jyujyuさんの絵本の紹介なども楽しみに伺おうと思っています!
Posted by sayah at 2005年10月06日 15:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。