2005年08月05日

脱!?石鹸生活

合成洗剤の人に与える影響の怖さ、環境に与える負荷などはかなり広まってきて、このごろは石けんライフを送られている方も多いようです。

私も、まず自分の手荒れが酷かったことから、食器洗いの洗剤から始まり、シャンプー、リンス、掃除用品の類を少しずつ、天然の油脂を使った石鹸系のものに変えてきました。

ですが、最近は石鹸を使うこと自体、以前と比べると減ってきたように思います。
石鹸は、自然界でなかなか分解されない合成洗剤と違い、1日で分解されると言われていますが、洗濯の際に出る石鹸カスはなかなか分解が進まないのだとか…。

それで、石鹸も使うのを最小限にすれば、肌の乾燥も防ぐことが出来るし、環境にも更に優しいのかもしれないと思い、少しセーブするようにし始めたのです。石鹸を使わずに汚れを落とすグッズというのもアクリルタワシなど、今は色々出ていますが、私のイチオシは『びわこ』というガラ紡のタオルです。琵琶湖の汚染をくい止めたいという住民の思いをこめて作られたもので、主に、食器や野菜を洗う用の小さいものとお風呂で体を洗う大きいものとあるのですが、これを使い始めてから、石鹸をほとんど使わなくてもよくなってきました。油っこい食事をあまりしないのもありますが、多少の油汚れもでこぼこの生地が吸着してくれるので、石鹸なしで簡単に落ちますし、体も出来る限り石鹸を使わないほうが肌がつるつるになるのだそうです(特に肌が敏感な人やアトピーのある人はあまり石鹸を使わないほうがよいようです)。食器洗いはすすぐ必要がないためすごく手間が省けるようになってラクです。メーカーのHPにも色々な製品や取扱店一覧があります。


洗顔に関しても、(お化粧をしている場合は)クレンジングを使ったら石鹸を使わなくても汚れが落ちているし、乾燥も防げるということが最近は言われているようです。顔や体は石鹸を使ったり使わなかったりの私ですが、シャンプーに関してはまだきっちり石鹸シャンプーを使っています。でも、驚くべきことにシャンプーすら使わずに洗髪されている方もいるようで、お湯だけで洗っていると3ヶ月ほど経った頃、頭皮が過剰な皮脂をコントロールできるようになり、お湯だけでもさっぱり洗いあがるようになるのだそう…。いつもお世話になっている美容師さんにも石鹸シャンプーは頭皮に石鹸カス(と言っていたと思うのだけど)がこびりつきやすく、それを落とすには60度以上のお湯でないと落ちないという話を聞いて、確かに少しずつそういったものがたまっているような気もして、少々気になっていたのです。

お湯だけの洗髪を実践する過程を詳しく綴っている方がいらっしゃいました。

・パドルの向くまま、気の向くまま>手作り生活>石鹸、シャンプーの話
他のお話も興味深く、試してみる価値はあるのかなぁと思っています。3ヶ月経つまでの過程がちょっと辛そうな気もするけれど…!まずはシャンプーを使う頻度を落とすことから始めてみようかなと思っています。


後は洗濯の方法も、今は洗濯リング(ボール)や炭洗濯などの洗剤を使わない方法もあり、もう少し調べて実践してみようかなぁと思っています。

posted by sayah at 23:25| Comment(16) | TrackBack(0) | +ナチュラルケア+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。6月頃から読ませてもらってます。初コメントです。丁寧に生活しておられる様子にすばらしいな、と思ったり、京都南部在住の私とかぶるお店があるなと思ったり、いつも共感しながら読ませていただいてます。

私もアトピー体質なので同じように石鹸を永らく使ってきました。やはり石鹸かすのことや使用感のこともあっていろいろ試してものすごくお勧めのものを伝えたくて、押し売りコメントです・・・ごめんなさい。

下の子のおむつを洗うのに石鹸をお湯で溶かして、お風呂の残り湯を運んで・・・としていたのですが、いいものを見つけました。
”バジャン”というのですが、界面活性剤ゼロで石鹸でもありません。私はらでぃっしゅぼーやで買いましたが、京都太秦しぜんむらというサイトでも扱っていて詳しい説明も載っています。洗濯中の水でめだかが生きられるほどだそうで、すすぎが一回でいいので水の節約にもなります。

洗濯機のカビが気になってお酢とクエン酸でカビ取りをした後に使い始めたのですが、あれだけ取れたはずなのに1週間くらいは洗濯のたびに取れたカビが出てきました・・・。LCRと併用しています。

シャンプーはフェリシモで扱っているデンマークのウルテクラム社のものを8年来愛用しています。ねこっ毛ではり・こしもなく量も少ないほうだったのに、3年目くらいにパーマをあてに行ったら「量も多いし丈夫であたりにくい」といわれるようになりました。上の子も赤ちゃんの時から使ってます。こちらは石鹸ベースなのですが植物から抽出した成分を界面活性剤に使っていて、香料はエッセンシャルオイルでとても香りが自然でいいです。環境に対する意識も高くこだわりが感じられます。

食器用は液体せっけんを使ってますが、食器用もシャンプーもこの頃なんでも泡ボトルに少し薄めて入れて使っています。手当たり(?)もよくて使いすぎにもならなくて、沐浴もしやすくていいこと尽くめです。

昔ながらのいいものと、人類の知恵で新しく見出されたものを、うまく生活の中に取り入れていけたらいいなぁと思っています。
Posted by いっぽ at 2005年08月06日 10:38
お久しぶりです。いっぽさんと私、全く一緒です。←しかも、京都南部だなんて、これまた行動範囲も近いものがありそうな。。。プレマでもお買い物してるのでかぶっちゃってます。

私も、LCR(赤いドーナッツみたいなもの)とパジャンを愛用していて、パジャンはかなりの汚れのときだけ併用して、普段はLCRのみで洗濯してるよ。結構、取れてるようで匂いが全くなくなるところとかスゴさを実感中。
だけど最近、パジャンより強烈な物を見つけてしまった!(汚れ落ちが)長生堂で扱いのある、花子さん洗剤!!試供品で頂いたので使ってみたら。。。洗濯層のカビが大量にネットにとれてびっくり!こちらは石鹸になるのかな?でも、これも優しい物みたい。今度、購入しようかな?と思ってる。マルチに使えるみたいやし。

私も色んな物増やしたくない人やから一個で何でも使えて、その上地球にやさしいものが好き。ちなみに、身体は全部、アレッポのみで化粧水も何にも塗らないけど、ぜんぜん大丈夫。あ、でも冬はまだ乾燥するからヴェレダのオイル塗ってるけど。(これも時期に食べ物で塗らんくっても平気になりたいところ。)
でも、本当はマクロやってると水のみでオッケーな人になるみたい。まぁ、そこまではまだ身体がキレイじゃないので、さすがに使ってるねんけどね。

食器用はエコベールで同じシリーズでオシャレ着用(ウールとかの動物性繊維もの)を使ってる。食器用洗剤も全くあれないし、いい匂いで気に入ってるよ。オススメでっす。

sayahさんが紹介してたがらぼうタオルは、私も愛用してる。私は、洗いにくくて苦手やから、キッチン用ふきんにしてる。スポンジはMUJIのが天然素材で洗いやすいから使ってるけど、アクリルたわしとかも気になる。

そうそう、がらぼうタオルはオーガニックで幅広い生地も扱ってるお店が奈良にもあるよ!本店は、法隆寺で。よく端とかあまり布をセールしてて、私もタオルを作成しようと思いつつお店に行けてないという。。。お店の人は、シーツなんかも繋げて縫い合わせたら良いですよって。この布でシーツ、気持ち良さそうで作りたい!布は、オーガニックのとそうでないのがあるみたいで、お店の人が丁寧に教えてくれはるよ。

また、気になったら言うて!そこの店、知らせるわ。
いっぽさんの書き込みみて、つい便乗してしもうた♪
それでは〜。メールします〜。
Posted by na at 2005年08月06日 15:02
ごめんなさい。どうも二回押しちゃったみたいで。。。

石鹸カス、動物性油脂の入った石鹸とかだと残りやすいみたい。

どこかで以前読んだのやけど、動物性油脂とパームオイル (ヤシ油でかかれる事が多いけれど、ヤシ油と書かれていても、パームオイルとココナッツオイルでは採れるヤシの実自体が違い、後者は肌にやさしいヤシ油でこれはメーカーに聞いたらわかると思う。表示しているメーカーもあるし) などの強い洗浄力を持つオイルは、合成界面活性剤によく似た働きをするのだそうで、よく化粧品に使われているのはそういった特性と安価だからという理由らしい。

合成界面活性剤の洗浄料などは、油の膜がワックスをかけたように残り、それが肌を余計に乾燥させる元になっているみたい。で、似た特性の石鹸も同様になるそう。

でも、植物性油脂の石鹸は残りにくいそう。

これは、私も使ってみて実感したよ。実際、アレッポ(オリーブオイル×月桂樹オイル)で食器を洗ってみても(以前はイイのが見つからなくて使ってた)ほかの石鹸洗剤よりあの特有の膜がはりついたのみたいな洗い上がりにはならなかった。これには、水も一因してるみたいやけど。水道水の場合、少しつき易い様やったから。温度も言えて、湯で洗うほうがいいみたいやけど。

びわこもそうじゃない?と、これは髪にももちろん言えることやと思う。
ので、使うなら植物性の油脂のものが肌には負担をかけない&自然分解されやすいそうだしオススメです。

アトピーの方に、石鹸がいいと一概に言えないのはそのせいみたいで同じ石鹸でも中身がぜんぜん違うから。
ちなみに、肌が敏感な人はオリーブオイル100%の石鹸(オリプレソープ)とか、ココナッツオイル100%(MASACO石鹸とか)のものがオススメできるかな、と。

以前、石鹸でどうしても肌の調子が上らないので、自分で調べた結果、こういうこともわかり、今はアレッポで落着いてるねん。値段的にもね。息子もアセモでにくいし、皮膚は排泄器官やから膜張ってへんのちゃうかな?と思う。

いっぽさんが愛用されているような液体洗浄料も、植物性の天然界面活性剤でやさしく洗い上げるものがいろいろでてるから試してみるのも良いかも?

クレンジングも、使用してるメイク用品によるけど(石油系化粧品の化粧落しは、やっぱり石油系で落とさないと落ちないかも?天然系のものだと、普通にオリーブオイルとかで落ちるし、私はアレッポで問題なく落ちてる。ちなみにオススメのメイク用品は、ラヴェーラとロゴナかな?)よく、クレンジングでは余計に肌に汚れを塗りこんでるのと一緒って聞いたりするね。このへんは私はあんまりわからんねんけど。

私も、いずれはその何にも使わないってのをやてみたいけど。。。
今は、臭い(何せ、動物性がたまりまくりなんやもん)からムリだわー。

せやせや、洗濯用になら、皮脂汚れとかキツイときにアルカリウォッシュを使ったりもする。よく布ナプキンの血液汚れを落とすのに使うから。これは、たんぱく汚れ落ちいいよ。トイレもこれで掃除したり、同じくで重曹も使えるけど。

と、長くて再度ごめんなさい。

Posted by na at 2005年08月06日 23:22
ブックバトンへのコメントありがとうございました。sayahさんが横で紹介されている本もおもしろそうで気になっています。とくに「自然派ママの食事と出産・育児」が。
さて、子供がうまれたのを機に、洗濯、お風呂、台所用洗剤を石鹸に切り替えました。石鹸は生協のプライベートブランドのを使っていますが、洗濯槽のカビ取りをしてもすぐにまたカビが出てくるのが気になっています。これって石鹸のせいなんでしょうか? ちなみに漂白剤はおむつを洗うときにしか入れていません。
Posted by withbooks at 2005年08月07日 00:08
我が家は洗濯の時は洗剤ゼロコース、汚れが気になる時だけパジャンを使っています。

シャンプーは以前は石けんとリン酢でしたが、髪のきしみがどうにも気になり、最近ヴェレダに変えました。
主人はほとんどお湯だけで、時々石けんで洗っているようですが、特にトラブルはないようです。

食器洗いは、基本的にはズビズバというアクリル繊維のスポンジを使っています。
洗剤なしでもほぼOKです。

掃除には重曹か、アルカリウォッシュを使っています。

洗顔はほとんど水だけで、その後も化粧水などはつけませんが、そうすると肌が自分で最善の状態に持って行くようです。
肌にも自然治癒力や生命力があるんですものね。
私の場合は、何もつけない方がトラブルが少ないです。


こうやってみると、石けんや洗剤なしでも、特に問題ないということがわかりますね。
なので、最近は石けん、洗剤類はほとんど買わなくなりました。

天然とか石けん成分とか書かれているものは一件安全そうですが、成分をよくよく見てみると、確かに天然成分や石けん成分が主ではあるけれど、
それ以外にこれは・・・と思うものが含まれていることが多いので、どうしても買わなければならない時には慎重に選んでいます。


Posted by 侘助 at 2005年08月07日 14:25
>いっぽさん

初めまして、コメントありがとうございます♪
『押し売り』だなんてとんでもないです!最近はその道に詳しい方々が色々教えてくださるので、すごく参考になり、ありがたく思っています。

『バジャン』という洗剤、初耳でした。商品を検索してみたのですが、なかなかよさそうですね!すすぎが1回でいいというのも魅力的。メダカが生きられるということからも、その安全性は確かなもののようですね。LCRも興味がありつつ、なかなか買えずにいますが、でもずっと使えることを思えば高い買い物ではないのかも知れませんね。

ウルテクラム社のシャンプーは、検索でも出てこなかったので、フェリシモでしか扱いがないのかもしれないですね…。

>昔ながらのいいものと、人類の知恵で新しく見出されたものを、うまく生活の中に取り入れていけたらいいなぁと思っています。

確かに、そうですね〜。柔軟な姿勢も大切にしなければ…。よろしければ、また色々教えてくださいねー!

Posted by sayah at 2005年08月08日 01:59
>naさん

さすがはnaさん!恐れ入ります〜。

花子さん洗剤(『かわゆい花子』というやつね?)、見てみたよ。洗濯に限らずオールマイティーに使えるところがかなり魅力的ー!ちょっとお高めやけど、汚れがひどいときだけ使うというやり方ならそれほど負担にはならないのかもね。洗濯層のカビも私も気になっていて、一度分解掃除してもらったほうがいいのかなとも思ったりしてるねん。布オムツを大して予洗いもせずにガンガン洗ったしね(←大雑把な性格がでちゃう…)。

アレッポの石鹸はむかーし、フェリシモで見つけて使っていたことがあるのだけど、当時の私には肌にあわなかってん。なんでかな?背中に湿疹ができたりして、それ以来使っていないのだけど、でも『石鹸』とひと口に言っても、油脂の成分は色々だなぁというのは私も最近粉石鹸探しをしていて感じました。安いものはやっぱり動物性油脂が使われていたり、石鹸成分の割合が少ないために使用量が多くなったり。石鹸ならなんでもいいという訳でもないなと実感しました。そんなことからも、石鹸を手作りする人が増えているんだろうね〜。私も作ってみたいとはかねがね思っているのだけど、さていつになることやら…。

それから、重曹&アルカリウォッシュ(セスキ炭酸ソーダ)も愛用してるよ。布ナプ洗濯も重曹よりやっぱりアルカリウォッシュの方がよく落ちるので重宝してます♪


クレンジングもメイクも本当に色々よねー。私は基本的に手作りとクレンジングもスクワランなど天然のオイルで落とすだけなのだけど、でもお化粧しないのが一番だよね、本当は。



だけど、シャンプーなしの話はホント興味深いよね。人の本来持っている自然な力というのをもっと知りたいなーって思います。

また、ガラ紡タオルのお店教えてー。
これからも書き込みの方もどうぞお気軽にしていってくださいな♪
Posted by sayah at 2005年08月08日 02:21
>withbooksさん

「自然派ママの食事と出産・育児」は帯に「薬にも病院にも頼らないナチュラルな子育てのバイブル」なんて書いてあるのですが、陰陽という自然界の法則に従うことで人の本来持っている力を引き出してあげられるという、かなり奥深い内容の本です。陰陽に関心がおありでしたら、入門としても分かりやすいかなと思いますよ。特に食べ物の陰陽一覧表が私は見やくて助かっています。子どもとお母さんの具体的な体のことに関するQ&Aも参考になりますし、後半に体調が悪いときの手当て法が詳しく書かれていて、私にとってはお得感のある1冊でした〜。

ですが、マクロビオティックに関心があまりないという場合は調味料ひとつとってもお砂糖もみりんも使わなかったりするので、レシピに抵抗を感じるのかもしれないですー(でも慣れると食材の持つ甘みを味わえるようになってきます)。私も始めは1品、2品献立に取り入れる程度だったのですが、いつの間にか動物性抜きの生活に馴染んでしまいました。

それと、洗濯層のカビですが、ウチも結構これに悩まされていて、一度洗濯層のクリーニングをすると「寝た子を起こす」ことになり(それなら何もしないほうがマシという意見も…)、分解掃除をしたほうがよいという話もあります。ウチも検討中なのですけどね〜。粉石鹸をお使いの場合は、溶け残りがあるとカビが発生しやすくなるので、洗濯物を入れる前に少量の水やお湯でよく攪拌して溶かすとよいみたいですよ。これは私も最近知ったことなんですが、液体の石鹸洗剤は粉石けんよりカビが出やすいみたいです。

漂白剤も色々あって、ご存知かもしれないですが、塩素系、酸素系とあるので酸素系を使われたほうが安全性を考えたときに無難です。でも酸素系の中にも液体のものは合成界面活性剤が入っていたりするので注意が必要です。布おむつの黄ばみが気になるときは、煮洗いといってお鍋に湯を沸かして煮ながら洗うとかなりきれいになりますよ。臭いも取れるし、布おむつはときどきこれを試すのも良いかもしれませんよー!
Posted by sayah at 2005年08月08日 02:40
>侘助さん

侘助さんも『バジャン』を使われているのですが、知る人ぞ知る洗剤なのですね!
EM石鹸にも興味があるのですが、どうなんでしょう!?実はうちも洗剤0コースのある洗濯機なんですが、何だか水も電気も時間もたくさん使うような気がして(思い込みですか?)使っていませんでした。もう一度色々な選択肢とあわせて検討してみたいと思います。

石鹸&クエン酸やお酢のリンスは確かに私も髪がバサバサになるような感じがしました。でもずっと使っているとよくなってくるという話もあるし、手作りの石鹸(オリーブ油のみで作ったものなど)だと全然違うと聞いたこともあります。でも、お湯だけでサラサラを保てるくらいになりたいものです!

肌も甘やかすとダメだと言いますよね。私は手作りの基礎化粧品を使っていますが、過保護にしているのかも知れません。食べるもので、もう少し肌も変わっていくかなぁという期待もあるのですが…。

商品選びもイメージに流されないことって大切ですよね。着眼すべき点が意外と盲点になってしまうことって多いですよね。
Posted by sayah at 2005年08月08日 02:48
sayahさん、コメントありがとうございました♪
初コメントが、押し付けがましいので気が引けてたのですが、温かく受け止めていただいて嬉しいです。

フェリシモのシャンプーは「みんなにやさしいナチュラルシャンプーの会」という名前で出てます。ご参考までに。フェリシモのカタログ自体ではそんなに詳しい中身の説明は出ていません(カタログの後ろに成分表示はあります)。商品に同封されている紙に詳しく書いてあります。
フェリシモの商品でもすぐ消滅する会もあるのでかなりのロングセラーです。

いつも「わたしもそうだったなぁ」とか「なるほどな」「そうだよね」と思うことばかり、99%共感な内容なのでコメントしてなかったんですけど、またぽちっと足跡残させてもらいますね♪
楽しみにしています☆
Posted by いっぽ at 2005年08月08日 09:19
>いっぽさん

フェリシモのシャンプーのこと、詳しく教えていただいてありがとうございます!ロングセラーを続けているということは、やはり使い心地がよいものなのでしょうね〜。

よろしければ、またぜひぜひお気軽にコメントしてくださいねー♪
Posted by sayah at 2005年08月08日 11:24
私は自分の考えでっていうよりも、親の受け売りで石鹸ライフしているので、こいういう話を聞くといろいろ勉強になります〜★

それにしても3ヶ月シャンプーなしってすごいですねー!
やるなら冬かな?
でもたしかに思春期に入って毎日頭を洗うようになってから、だんだん頭皮からの皮脂が多く分泌されるようになったのを実感してます。
だって次の日の夜にはもうなんか頭皮が油っぽくて・・・洗わないわけにはいかない・・・っていう悪循環なのかもしれませんねぇ・・・
Posted by Nao at 2005年08月09日 22:28
こんばんは。
生き物にも環境にも良いもの、しかもこれ一つで何にでも使える!というもの探してたのです!!みなさんうれしい情報ありがとうございます。

私は一ヶ月ほど前からEM菌を使っています。それでお米のとぎ汁発酵液を作りスプレー容器に入れ、至る所シューシューしてしばらく放っておいてあとは雑巾でふき取るという感じです。消臭効果もあり、またうまく機能しなくなったビデオデッキにシューっとしたところ直ったとおっしゃる方までいらっしゃいます。私はグータラ主婦なのでまだまだ使いこなせていないので効果の程はまだよく分からないのですが、とにかく何にでも使えるので便利です。飲んでも大丈夫みたいなので子供が近くにいても気にせず使えます。ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね。
いつもお世話になっているところをご紹介します。http://www.geocities.jp/earthkeeper2160/
http://miro6589.exblog.jp/
        
Posted by ゆん at 2005年08月09日 22:50
これを見てすぐに洗髪を2日に一回にして見たのですが、もう、2日目にはチカチカしてだめでした。
あきらめていたころに首ねっこのホクロをとる手術で入院(8月末)。一週間洗髪が出来なかったのに不思議なことになんともありませんでした。これはチャンスと思い、それから週にほぼ2回の洗髪に。
これから寒くなるし、風呂上りには娘の世話に専念できるのでありがたしです。
暑い時期に快適な病院暮らしで皮脂量がぐんと落ちたのでは?と勝手に納得してます。
Posted by tent04 at 2005年11月23日 13:45
>tent04さん

入院されたことがいいきっかけになったんですね!私も今は週1〜2回のシャンプーで全然問題ナシです。娘この記事を書いたときから私が洗うときは石鹸(シャンプーも)を使わないことにしました。夫がお風呂に入れるときは使っているみたいだけど…。先日、初めて入った美容室で髪の毛サラサラですね〜、と言われシャンプー止めたからかしら!?とちょっと嬉しくなりました。チラホラ出始めている白髪もなくなったらいいのにー!
Posted by sayah at 2005年11月24日 23:31
Naoさん、ゆんさん、コメントを頂いていたのにすっかり見落としていました、ゴメンナサイ!今頃気づいてお返事しますが、見ていただけるかな…。

>Naoさん
すっかり寒くなってきましたが、実践されてるかな?私は夏場から少しずつ使用を減らして、今は週1〜2回でも大丈夫です。全く使わなくてもよくなるまでにはもう少し時間がかかるかな…

>ゆんさん
EM菌、面白いですね!教えてくださったサイトを参考にいろいろ勉強してみようと思います。EMぼかしは前から試してみたいと思っていたので丁度よかったです〜。ありがとう。

Posted by sayah at 2005年11月24日 23:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5650567

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。