2005年05月31日

本質に近づきたい!

今年に入ってから、自宅からそう遠くない場所で、シュタイナー教育に関心を持っていらっしゃるお母さん達の集まりがあることを知り、これからそんな活動のお仲間に加えていただけたら…と楽しみにしています。

シュタイナー人智学をきちんと勉強された方のお話を聞くと、やっぱり実践した方の本を読んでいるだけでは、私の場合、ホントに自己流であり、表面的にしか取り入れられていない部分も多いのだわと実感してしまいます。


エポックノート展に行ったときに私が感じた、「うまく想像・創造ができない子もいるのかも」という考えは、創作活動において結果を評価する日本の学校教育を受けてきた私のそのままの考えであることに気づいたのです。展覧会においては、やはり秀逸な作品が展示されているのかもしれないけれど、シュタイナー教育において、子ども達にとって創作活動は、その結果が目的なのではない、ということなのだと思うのです。創作活動を通して自分の内側を見つめる過程が子どもの力になっていくのだから…。

シュタイナー教育を実践された方の書物を通して、分かりやすい方法、例えばテレビを見せないとか子どもの過ごす環境に気を配るとか、大人の模倣を通して物事を伝えていくとかいうことから取り入れる毎日ですが、やはりシュタイナーの考える人間観というものをしっかりと理解しなくては本質的な部分が抜け落ちているのかもしれません。そのためにはまずは自分のことをもっとしっかりと見つめ直すことからはじめなくては。

シュタイナー教育は表面的なことだけを見れば、すごく特殊な教育という印象を受けることも多いのかもしれないけれど、実はその本質はごく普遍的なものであるように思います。だから、子育てにおいて迷うことも、『人間とは、人の発達段階とは』そんなお話を聞いているとなんだかす〜っと解決していくように思うのです。

ただ、問題は日本の学校教育にどっぷり浸かった私がどこまで実践していけるのかということなのですが…。
それにしても、これまで受けてきた教育の影響の大きさというものを改めて実感します。
この記事へのコメント
こんにちは、naです。エポックノート展、私も主人と子供の三人で行きました。その時、単純に感動しました。きっとみんな毎日楽しいのだろうなぁ、と想像できたので見に行ってよかったです。ウチは、基本的にはマクロビオティック論中心のライフスタイルなのでシュタイナー教育に関しては知識も少ないです(陰陽に関してもですが...日々精進です)。目下勉強中というところです。只、今現在の学校教育には疑問を感じているので、息子には自然に本当の自由を知り人生を選択してもらえたら、との願いからシュタイナー学校へ通わす事も考えています。実際、通う頃にはどう選択するのかはわかりません。とりあえず、25日の出会いの会には主人と参加する予定です。sayahさんは、とてもナチュラルに暮らしと向き合っているご様子で参考になります。また、お話できたら私も嬉しいです。
Posted by na at 2005年06月03日 11:39
naさん、こんにちは!

そうなんですよね…気がかりなのは今の日本の学校教育なんですよ。そんな中でもやはり一番大切なのは家庭だという思いも強いのですが、それでも子どもにベストな環境を与えてやりたいと思ってしまうのが親心ですよね。

シュタイナー学校に関して、私自身はすごく魅力的に感じるし、娘の性格からいっても合っているかなとは思うのですが、社会に出てからのことが気がかりだったりします。

これからもっと勉強したり、他の方のご意見を聞いたりしながらまた考えが変わっていくのかもしれませんけど、私も今度の25日の出会いの会にnaさんと同じく夫と参加する予定ですよ。

また、naさんと色々お話できるのを楽しみにしています♪
Posted by sayah at 2005年06月03日 23:40
おはようございます、sayahさん。25日に会えますね!もしよろしかったら、お声をかけて下さい。私もsayahさん夫妻だとわかったら、気合を入れて(実はすごくそういうの苦手だったりするのです...)声をかけてみたいです。主人と私は、いたって一般的な若い夫婦かな?と思われます。主人はメガネで、私は...人から言わせると一見クールな佇まいなんだそうです。とっつきにくそうにとられる事が多くて、もっと柔らかい自然な女の人らしさあふれる人になりたいところです。私のsayahさんに対するイメージは、まさにその様な女の人像なのでした。私が持っている情報であれば、何か聞きたい話などばんばん聞いてやってくださいね。楽しみにしています。
Posted by na at 2005年06月04日 09:55
naさん、嬉しいお申し出ありがとうございます!住んでいるところもお近くかもしれないし、私も個人的に色々お話できたら嬉しいな…と実は内心思っていたので、naさんからそんな風に言ってもらえてドキドキしています。

もし、よろしければ一度メールでお話しできないかなぁと思っています。

アドレスは、「お知らせ」のカテゴリ内から、私のもうひとつのブログに飛んでいただくとプロフィールの下にあります(とってもややこしくてすみません)。
Posted by sayah at 2005年06月04日 12:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。