2005年05月21日

赤ちゃん・子どもに安心な虫除け

ウチはマンションのせいか、去年は12月頃まで蚊が出て、いつも餌食になるのはなぜか私なので安眠を妨げられツライ思いをしています。

今年もぼちぼち蚊が出始めています。

ユズが生まれてから、虫を瞬時に殺してしまう殺虫剤はきっと人にとっても無害ではなかろうと思い、調べてみるとスプレー式殺虫剤をはじめ、蚊取り線香・マット、リキッドタイプの市販の蚊取りなどには、ピレスロイドという農薬と同じ成分が含まれているものが大半であることを知りました。

ピレスロイドというのは、昔から虫よけに使われてきた除虫菊のピレトリンという成分に化学的に似せ、効果を更に増大させた化学合成物質で、1000以上の種類があり、その毒性は環境ホルモンの疑いがあるものもあり、神経系、免疫系など局所的に害を及ぼすのだそうです。
 
特に子どもは体の解毒作用が弱いため、私たち大人が今まで使ってみて異常を感じたことはなかったけれど、少しでもリスクのあるものはやはり避けてあげようと思い、我が家では除虫菊を粉末にして作った蚊取り線香を使っています。同じ蚊取り線香でも緑色に着色してあるような製品は、アレスリンというピレスロイド系の成分が含まれていますので注意が必要です。ただ、除虫菊の成分でアレルギーが起こる場合も稀にはあるようです。


外に行くときも市販の虫除けスプレーではなく、アンチモスキートという蚊が嫌いな香りをブレンドしたアロマオイルで手作りの虫除けスプレーを携帯していました。作り方はとても簡単で水50ccに対して、オイル5〜10滴(子ども用は少なめに)入れてシェイクするだけです。エタノールやグリセリン5ml程度にオイルを溶かすとより溶けやすいようです。子どもに直接スプレーするのが抵抗ある場合はコットンなどに染み込ませて身に着けておいてもよいのです。オイルは専用にブレンドされたもの以外にラベンダーやペパーミントでもいいみたいですよ。これらはアロマテラピーなどに使われることも多いし、家庭にすでにある方もいらっしゃるのではないでしょうか?※アンチモスキートにはお手軽なパッチも出ましたよ♪

それと、バジルの香りも蚊は苦手なのだそうで、今年は窓辺でバジルを育てようかな、とも思っています。


でも、やっぱり上に紹介した方法は市販の化学的な殺虫剤に比べたら、当たり前ですがどれも効き目は比較的穏やかです。蚊取り線香は焚いている間は蚊が寄ってこないけど、どこかに避難しているのか火が消えるとまた舞い戻ってきたり、スプレーもこまめに塗りなおす必要はあります。ですが、自然で安心な暮らしをしたいと思ったら、蚊だって『排除』しようなんて思ってはいけないのかもしれませんね。少しは人間の血も分けてあげて共生していく覚悟が必要です…。

 


posted by sayah at 01:59| Comment(6) | TrackBack(2) | +ナチュラルケア+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これからの季節ほんとに虫除けに悩みますよね。
私もすぐに刺されるほうなので・・
ラベンダーとかバジルか・・・

大滝さんのCMの水性キンチョールは
赤ちゃんにも安心と言ってますがどうなんでしょうね・・?
Posted by Ib at 2005年05月21日 12:03
ご指摘の商品は、やはり成分がピレスロイド系ですね。ピレスロイドの中でも安全なほうなのかもしれませんが、個人的には疑わしきには近寄らずの姿勢でいきたいと思っています。
Posted by sayah at 2005年05月21日 12:34
去年は、みょうばんとミントまたはハッカ油の虫除けスプレーを作りましたが、効果はあまりなくて・・・。
すぐに香りが飛んでしまうのですよね〜。
あまりにも刺されてしまうので、今年は市販薬にたよるしかないかなぁって思っていました。
アンチモスキート!チェックしますね!
Posted by marua at 2005年05月21日 23:21
私は、他の香りはまだ試したことがないのですが、アンチモスキートは蚊が避けていくのを何度か目撃しましたよ。でも、中には果敢に血を吸おうとしてくる蚊もいます(^^;

今年は蚊取り線香代わりにアンチモスキートをアロマテラピーのように焚いてみようと思っていますよ♪
Posted by sayah at 2005年05月21日 23:39
sayahさん,お邪魔します☆

早速オススメ蚊取り線香を注文しまして,本日届きました。母が除虫菊のは喉が痛いよーと言っていたのですが,ここのは全然痛くありませんでした。いつもありがとうございます。。

この記事を読まさせてもらう少し前に蚊帳を二つ(ワンタッチ式・ダブル敷布団用&携帯ベビー用)をベルメゾンで購入してみましたが,ベビー用は添い乳ができないもので,ちょっと失敗でした。
虫には出費続きです。。

アンチモスキート,機会あれば購入してみます!
Posted by Rio at 2005年05月24日 20:27
Rioさん、こんばんは!

除虫菊の蚊取り線香にのどが痛くなるようなものもあるのでしょうか?いくつか種類が出ていますものね。でも、慣れないうちは少々煙たく感じることもあったのですが、Rioさんは大丈夫でしたか?

蚊帳はあると絶対いいな〜って思います。ワンタッチ式のものってあるのですね。私も探してみようかな…。

アンチモスキートは自然食のお店などでもよく見かけるので、機会があったら見てみてくださいね〜。
Posted by sayah at 2005年05月24日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

園芸用でんぷんスプレー 900ml
Excerpt: 山椒の木のハダニ退治(気がつかないうちに葉裏で蜘蛛の巣状になるまで殖えていましたorz)に使いました。でんぷんが主体なので野菜などにも安心して使えるとのこと。現在のところ再発はなく、とても助かっていま..
Weblog: 殺虫剤がすごくよかった
Tracked: 2007-08-15 15:22

住化タケダ パイベニカ【徳用900mlハンド
Excerpt: 植物(防虫菊)より抽出した天然成分(ピレトリン)を使用し有機農産物栽培に使える数少ない殺虫剤の一つです。●効果は速効性で、広範囲の害虫をすみやかに退治します。●天然のピレトリンは、有機農産物栽培に使用..
Weblog: 殺虫剤のレス
Tracked: 2007-09-16 14:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。