2007年04月02日

親子教室終了

2年間通った、シュタイナー教育の親子教室がとうとう終わってしまいました。

月1回だったけれど、親子ともども心がほっと和むとても温かな優しい時間を過ごさせて頂き、幸せでした。ライゲンのときの、まるで本当に歌の風景が目の前に広がっているかのような、子どもたちの生き生きとした表情、シンプルだけれど充実感に満たされる手仕事、先生お手製のおいしいおやつ、そして、いつも子どもたちが真剣なまなざしで聞き入っていた素語りをみつろうの練り香水の香りとともに思い出し、とても名残惜しい気分です。

子どもとの暮らしの中で心に留めておきたいこと、先生が話してくださったことは、本当に子どもが健やかに育つ上で大切にしなければと思えることばかりでした。シュタイナー教育が随分広まってきて、たとえばテレビを見せないとかプラスチックのおもちゃを与えないとか表面的、断片的なことを取り入れることがどうしても先行してしまいがちですが、どうしてそうするのか、その裏にある子どもの発達の過程を知って、では自分の家庭では何を優先に何を大事にしていくのかを少し立ち止まって意識できるようになったことはとても有意義でした。

先生がいつもおっしゃっることの行間には必ず「自分で考える」ということが含まれていたように思います。『シュタイナー教育は人を批判したり見下したりするための手段になってはならない』、本当にそうだと思います。「こうしてはならない」「こうするべき」と単に○×方式の子育てではなくて、子どもにとって心地よい環境を作りだすために何を自分は選んでいけばいいのか、そんな指針が得られた2年間でした。現実問題、実践が難しいことも色々あるのだけれど、これからも、周囲と歩調を合わせながら考え選んで大らかに子育てしていけたら、と思っています。


100SANPH-SANY0579_SANY0000.jpg
★久々にお家でにじみ絵。ユズは何かを描こうというよりも、できた絵を見立てて遊ぶのが楽しいようです。
この記事へのコメント
おはようございます。
シュタイナー教育も自然育児も「してはいけない」「しなければならない」というものが多くて、手法を取り入れる場合、拘束されがちになりますよね。
敬遠されやすいのも、これが一因かなと思います。

最近の育児情報は、企業よりの情報も多く、そうした情報ばかりに触れる親が多いのも現状。
「自分で考える」ことって大切ですね。
Posted by 荷葉 at 2007年04月03日 06:29
こんにちは。
「自分で考える」
マクロビと一緒ですね。

我が家の息子もこの春から、普通の幼稚園へ通いますが、家庭でできるシュタイナーをテーマに子育てして行きたいと思っています♪
Posted by map at 2007年04月05日 14:01
初めまして。
自然育児で検索してこちらに来ました

私も4月から2歳の娘とシュタイナーの幼稚園に
月1回行くことにしたので、とても興味深い内容です

内容がとても充実していて、雰囲気も柔らかくてすてきですね
ゆっくり拝見して参考にしたいです

私も未熟ですが自然育児ブログを始めました
ご意見いただけたら、嬉しいです
Posted by のんのん at 2007年04月05日 15:39
素敵な親子教室だったのですね!にじみ絵で見立て遊びなんて、ユズちゃんすごいね〜!

周囲と歩調を合わせながら、自分達の目で選択していく・・・大切ですね。。。
SAKIも、幼稚園に入ってから、周りから様々な刺激を受けてきて、家で見せなくても、必死にキャラクターものを覚えてきます。今までは、テレビもあまり見せないようにしていたけれど、少し痛々しいので(苦笑)、ルールを決めて、見るように変えてみました。
社会に出すことを考えると、温室の中だけでは育てられないんだなぁ・・・と最近はそんな気がしています。
Posted by sakura at 2007年04月10日 23:48
●荷葉さん

初めての子どもを授かって、これからどうやって育てていこう…というとき、自然と昔ながらの知恵を伝え聞くことができる環境というのは今はなかなか少ないので、どうしても『情報』に頼りがちになってしまいますよね〜。それでも、集めた情報に縛られるのか、上手に活かすのかその匙加減が難しいなぁって、少しだけ肩の力が抜けてきた今もそう思います…。
Posted by sayah at 2007年04月21日 23:05
●mapさん

息子さん、楽しく幼稚園通ってらっしゃいますか?我が家もこの春から幼稚園が始まりましたよ。うちも普通の園ですが、普通の園には普通の園のよさがあるなぁと実感しています。「家庭でできるシュタイナー」、我が家は日曜日ににじみ絵を楽しむことにしましたよ。後は、園生活のおかげで毎日規則正しいリズムが繰り返されるので、気ままに過ごしていた今までの生活よりずっとよいのではないかなぁと思っています!
Posted by sayah at 2007年04月21日 23:14
●のんのんさん

初めまして、コメント&リンクありがとうございます。のんのんさんのお近くにはシュタイナー園があるのですね。これから楽しみですね!ブログでもまたぜひ様子などお聞かせいただけたら嬉しいです。
Posted by sayah at 2007年04月21日 23:17
●sakuraさん

集団生活を送るようになると、親の理想の世界の中に囲っておくという訳にもいかなくなってきますよね〜。それに子ども同士から受ける影響ってすごく大きいんだなぁって、入園してからのたった数日でも実感しています。ユズの家での様子とか声の大きさとかすごく変わったので。とは言え、何より今は新生活、本当に親子ともども楽しく送っております♪
Posted by sayah at 2007年04月21日 23:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37505636
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。