2006年12月07日

リングありとリングなし

ユズのときに使っていたスリングは既に手放してしまったので、今回はリングありスリングを手作りして、もうひとつデザインで気に入ってしまったリングなしタイプを購入しました。

リングありのほうは出産前にスリング講習会で使い方をおさらいしたのですが、リングの上の布が厚くなっている部分を肩を覆うようにかけたり、赤ちゃんをおへそより上のほう、それも意識的にかなり上のほうに持ってくると随分重さの感じ方が違ってラクな気がします。ユズのときは自己流だったので肩も凝りまくりだったような...。何しろ1日中抱っこしているので、タイプの違うものが2本あると微妙に力の加わる部分が違うので助かります。

リングありとなしと私自身今回迷ったのですが、両方使ってみた個人的感想...

リングなしタイプ→・コンパクトで持ち運びに便利。
           ・調節の手間が要らなくて、さっと赤ちゃんを入れられる。
           ・個人的にデザインがすっきりしていて好み。服装にも合わせやすい。
           ・調節できないがためにサイズがキチキチなので首がすわっていないけれど、赤ちゃんが大きくなってきた今、ゆりかご抱きができないのが難点。

リングありタイプ→・調節できるのは融通が利いてよいが、慣れないと体の負担が少ない装着をするのがやや難しい。
 
           ・洗濯すると布が重なった部分がなかなか乾かないのが難点。

今回リングありスリングを作ってみましたが、思っていた以上に簡単で1〜2時間もあればできてしまいます。自分の好みの布でできるので何本か洗い替えを作って服装に合わせて使い分けるのも楽しそうですよね。最近は手芸店で無料で作り方を下さるところも多いです。
posted by sayah at 16:26| Comment(2) | TrackBack(0) | +ベビースリング+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スリング、作られたのですね。
リングなしで、ゆとりのあるサイズを作るとゆりかご抱きが出来て、便利かも・・・

私も1歳まではリングありとリングなしを併用していましたが、リングなしは、一番初めに作ったので、失敗を恐れて、かなり長めというか大きめ。
新生児のうちはスリング独特のピッタリ感がありませんでしたが、腰が座る頃になってもゆりかご抱きができる大きさで、パッと使えるので、幼稚園の送り迎えには重宝しましたよ。

腰が座って、動くようになってくると、リングありのほうがピッタリ調整できるので、安心なんですけどね〜〜。

もう、スリングもほとんど使わなくなりましたが、使っているときには、『この辺りにポケットをつけると便利』とか『ひらひらテールの先をフリンジにしよう』など考えて作るのも楽しかったです。

Posted by 荷葉 at 2006年12月11日 00:19
●荷葉さん

荷葉さんも手作りされたのですねー。リングなしも大きめにして最初は縫い縮めるなどすればよかったのでしょうけどね...。でも、このフィット感はなかなかよいです。早く首が据わってくれないかなぁ。そうしたら家事をするときにはおんぶもできるのですけどね!

そうそう、リングありだと外での授乳もしやすいかもと思っています。ユズのときは授乳室や車以外ではしなかったけれど、今回はきっとそうもいかないと思うので〜。
Posted by sayah at 2006年12月17日 04:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。