2006年12月01日

衝動買い

140-4063_IMG.JPG
以前から欲しいなぁ...と思っていた「おひつ」。それも、曲げ輪っぱのでお手ごろなもの(←わっぱにしては)を見つけてしまって衝動買い!やっぱりきちんとおひつに移したご飯は美味しくて感動しています。

妊娠してから玄米が食べづらくて、白米がとっても美味しかったのに、産んだ途端にまた玄米がしみじみ美味しい今日この頃です。新米が出たところなので余計でしょうか?圧力鍋で炊いたり、土鍋で炊いたり、おかゆにしたりと楽しんでいます。ユズも玄米を嫌がったりしていたのに、このごろはまたお代わりしています。季節のせいもあるのかも知れませんね。

妊娠中は、結局そのときそのときで「美味しい」と思えるものを食べるようにしていました。望診までしていただいたのに...(苦笑)。白いご飯とかつお出汁の味噌汁がやたらと美味しかったり、初期のころはジャンクフードにはまったりでしたが、ユズのときからは随分体が変わったようで、今回は後期にばっちり貧血が出てしまったのに出血はほとんどありませんでした(ユズのときはヘモグロビン値が10.5とギリギリセーフだったのに出血多量)。病院の先生が柔軟な方で鉄剤は処方されず、滋養鉄を飲んだだけだったので、結局何が幸いしたのかは分からないのですが、貧血の割にはめまいや立ち眩みなどの症状もなくて全然自覚症状はありませんでした。

おっぱいに食べたものが全部出てしまう今は、誘惑に負けてお砂糖をたくさん摂るとかりんのお尻が赤くなってしまったり、おそらくバター?を摂ると髪の毛がふわ〜っと逆立ったり目に見えてしまうので、やっぱり食べたいものを好きなだけ、という訳には行かないのがツライところです...。





この記事へのコメント
貧血、私も臨月を迎えるに当たって陥ってしまいました
ムスコのときも貧血で何もうたがわず鉄剤を飲んでましたが、今回sayahさんは薬なしで出産されたのですか?
とりあえず薬はもらったけど、飲まずに他の貧血対策を講じてるところです
私もちょっと眠気があるくらいであまり自覚症状なくて...

そうそう、私も玄米なら最近もちもち!がたべたいと思うようになりましたが、3日に一度くらいです
なんかそれより軽いもののほうが食べやすいんですよねー
曲げわっぱのご飯、きっと格別なんでしょうねーうらやましー
Posted by Akky at 2006年12月02日 01:40
●Akkyさん

Akkyさんも出てしまったのですね〜。でも、貧血に関しては医師や助産師の間でも受け止め方が違うのかなという印象を受けました。貧血が必ずしも出血が多くなる原因とは限らないようです。ユズのときはギリギリセーフなのに鉄剤を処方されて、何も知らなかったし、しっかり飲んだのに出血多量。でも、体に必要以上に鉄分を摂ったのが原因でそうなることもあるらしいです。

今回は病院の先生もすごく柔軟ないい方で、鉄剤をわざわざ取りに来なくてもサプリメントでよいとおっしゃってくださり、助産師さんからは滋養鉄をもらって飲んでいました。滋養鉄、ご存知かなぁ。助産院などでよく出される見た目は砂鉄そのものといった感じの酸化鉄のサプリメントですが、意外と飲みやすくお茶のタンニンなどを気にせず飲めるものです。でも、あくまでサプリメントなので鉄剤ほど強力ではないから、きっと私は貧血のまま出産だったに違いないと思います。

確かホメオパシーにも貧血を改善するレメディがあったんじゃないでしょうか?

Akkyさんの母親教室の記事も目から鱗でした。私も妊娠してから意識して黒い食材を食べたりしてましたが、妊娠する前に蓄えておかないとダメなんですね...。

いよいよ臨月ですね!随分冷え込むようになってきたのでご自愛くださいね。赤ちゃん女の子かな?私もとっても楽しみです♪

Posted by sayah at 2006年12月02日 09:27
曲げわっぱのおひつ素敵ですね♪^^
これはそのまま電子レンジにもかけれるタイプ?それはとても便利かも・・・!実は私も夏におひつを衝動買いしました。うちのはヒノキの銅枠のある普通のタイプのものなので、電子レンジにはかけられないのですが、やはりそのままお鍋に入れておくより、美味しさが長持ちしているようです。

ユズちゃんの幼稚園決まったんですね!
ちゃんとお誕生日の日にお祝いしてくださるなんて、心のある幼稚園ですね。そこで何をするか、ということより、一人一人を愛情を持って受け入れてくれる場であるかどうかが、子供達が自分らしさを出せるかと関係しているように思います。
きっと、ユズちゃんとsayahさんの幼稚園生活、楽しいものになるんじゃないかなぁ。^^
Posted by sakura at 2006年12月03日 02:03
こんにちは!初めてコメント書き込みさせていただきます。
昨年Sayahさんのブログを見つけまして、確か早期の離乳食開始に関するところからずーっと読ませていただいています。ちょうど息子(一歳半)の離乳食が始まる前だったので、大変興味深い内容でした。
二人目のお子さんを出産され、産後の回復も順調のようですね!初産から五年以内に第二子を出産すると、体が「お母さん」の状態のままなので、母乳育児もうまくゆくのだと助産師さんが言っているのを聞いたことがあります。
また母乳育児に関するブログが読めるのでしょうか?期待してしまっています。
Posted by りーふぁ at 2006年12月07日 10:14
●sakuraさん

sakuraさんもおひつを買われたんですね。ホントにご飯が冷めても美味しいですよね。今の時期は寒いから蒸篭で温めなおしていますよ。炊きたてみたいにふっくらするのでオススメです(ちょっと面倒だけど)。

幼稚園、「子どもたちが自分らしさを出せるかどうか」本当にそれって大切なことですよね。家で過ごすのと同じように心が開放されるようなところであれば保育の細かい内容などはそんなに大きな問題ではないのかも。ユズが新しい世界に出てどんな成長を見せてくれるのが楽しみです。
Posted by sayah at 2006年12月07日 16:00
●りーふぁさん

初めまして、コメントありがとうございます。
最近は離乳食に関する考えも随分柔軟になってきたようですよね。今回は私も周りに流されずにゆっくり子どもの様子を見てあげられるかなと思っています。おっぱいのことも時々書こうと思っています。できたら今回は太く短く行きたいものです...。
Posted by sayah at 2006年12月10日 12:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。