2005年04月07日

母乳育児と花粉症(他、薬の服用に関して)

今年は花粉の飛散量が多く、悩まれている方も多くいらっしゃるかと思いますが、吸入薬・点鼻薬・点眼薬などは、内服薬に比較して体内に吸収される量も少なく、母乳への移行も極微量で問題にならないことが多く、薬を内服する場合も基本的には母乳育児に差し支えないという見解があるようです。

以前に紹介した日本ラクテーション・コンサルタント協会FAQをご参照ください。具体的な薬剤の一般名を挙げて紹介されていますので、病院にかかるときに医師と相談する上でも役に立つかも知れません。


花粉症以外の薬に関しては、ココに詳しく出ています。
posted by sayah at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | +母乳育児奮闘記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。