2005年03月28日

シャボン玉遊び

122-2278_IMG.JPG

天気のよい日はよく公園でシャボン玉遊びをします。ふわふわ浮かぶ虹色を見ていると、それだけでなんだかやさしい気持ちになれたりします。

シャボン玉といえば、私の小さい頃は台所の合成洗剤を薄めて使っていたのですが、これは今考えると結構恐ろしい事実です。小さい子の場合は吸うのと吐くのと誤って飲んでしまうこともあるし、手についただけでも私はすぐに湿疹ができてしまいます(小さい頃はそんなことはなかったのだけど)。

我が家には合成洗剤は置いていないので、PUSTEFIXのしゃぼん玉液を愛用しています。

ここのしゃぼん玉液は、さすがドイツ製だけあって、安全無害でとっても苦くできているので、子どもが飲んだらいけないと自然に意識できるようになっているらしいです。それに、割れにくいので一度飛ばしたシャボン玉をそ〜っと捕まえて、また吹いたりできるのです。

ユズはこのくまさんの、シャボン玉製造機(?)がお気に入りで、まだ自分で吹くことはできないのだけど、出かけるときはいつもバッグに忍ばせています。お腹を押すと、中から吹くところが出てくるので、手も汚れなくて便利です♪

少々手間は要りますが、天然油脂の石鹸でつくるシャボン玉液の作り方もこちらに載っています!


posted by sayah at 14:48| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | +おもちゃと遊び(2〜3歳)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。