2005年03月23日

手作りの粘土(小麦粉粘土の作り方)

121-2141_IMG.JPG

蜜蝋粘土が扱えるようになる前は、よく家で小麦粘土を作って型抜き遊びを楽しみました。
小麦粘土は市販のものもありますが、家で作ったほうが安心できます。幼いと誤って口に入れてしまう場合もあるので…。ユズは型抜きができない頃も、ただ手の中でこねこねするのがとても楽しい様子でした。画像のカワイイ粘土型はセス社のものです♪


*小麦粘土の作り方*

・小麦粉1カップ半、砂糖1カップ、ミョウバン(漬物材料の売り場などにあります)ティースプーン一杯を混ぜ合わせる。

・植物油ティースプーン一杯と沸騰したお湯1カップを加え、粗熱がとれるまでよく混ぜる。
※1カップ=200cc

余った粘土は密閉容器に入れておけば、数ヶ月保存できます。固くなったら、霧吹きで水をかけておくと1日〜2日でやわらかくなります。


※上記の粘土の作り方は『子どもが育つ親子遊び365』を参考にしています。この本には家にある材料でできる簡単な手作りおもちゃのアイデアが満載です。


他にオーブンで焼いて作品作りできる粘土の作り方も載っています!私はまだ作ってみたことがないのですが、面白そうです♪

*ジュディのねんど*
・小麦粉4カップ、塩1カップ、水1と3/4カップを混ぜ、力を入れてこねる。
・型を抜くなど好きな形に作ったら90度のオーブンで3時間焼く。
・完全に冷めたらポスターカラーや絵の具で色を塗ってできあがり。



この記事へのコメント
はじめまして、トラックバックありがとうございます。
型抜き、かわいいですね〜。
うちも欲しくなってしまいました。

オーブンを使って作品作りができる粘土の作り方は親が興味があったりします(笑)

また、遊びに来させてもらいます♪
Posted by KINOKO at 2005年03月24日 18:17
KINOKOさん、わざわざお越しくださり、ありがとうございました。

この型抜きはドイツ製なのですが、プラスチックなのでちょっと頼りない感じもしますが、おもちゃとしては充分かな?でもこんなかわいらしい感じのものは日本製にはなかなか見かけませんよね…。

オーブン粘土も私も一度挑戦してみようかなぁって思っています。色も塗れるし楽しそうですよね♪

私もまたお邪魔させてもらいますね!
Posted by sayah at 2005年03月24日 21:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。