2005年03月19日

積み木選び

名称未設定 1.jpg

ユズはお誕生日がクリスマスと近いので、おままごとキッチンと同時に積み木を2歳のお誕生日プレゼントとして渡そうと決めていました。

積み木選びに関しては、情報を収集をかなりしたのですが、最後の最後まで本当に悩みぬきました。積み木を選ぶときには基尺と精度というものが非常に重要になってきます。基尺によって対象年齢がかわったりもしますし、数学的な法則を直感するためのポイントになるそうです。積み木のお値段と精度は大体比例しますが、精度の低いものだと上手くつめなくて達成感が得られないために遊ばなくなってしまったりすることもあるそうです。※基尺や精度についてはこちらに詳しく載っています。色もカラフルなものや文字の入ったもの白木のシンプルなものなど様々…。


ユズは1歳のお誕生日に買ってあげたシグナを気に入って遊んでいたので、同じネフ社のリグノネフスピールにしようかとも思ったのですが、リグノもネフスピールも基尺が5cmでシグナとも組み合わせて遊ぶことはできるのですが、色が鮮明なあまり(これがネフ社の積み木の優れたところなのですが)組み立てたものを想像力を使って何かに見立てるということは難しいし、斜めに積んだりできる構成積み木の要素もあるので、本来の遊び方ができるのはやはり幼稚園くらいになってからかなぁと思い、見送ることに。

それで、見立て遊びも出来て長く使える精度のよい積み木、ということで探すことにしました。

まずは和久洋三さん(童具館)のWAKUブロック

こちらは少しずつセットを増やしていくことができるので、量がたくさん必要になってもあとから買い足せるところが魅力で、実際に積んでみるとピタっと吸い付くように感じるほど精度の高いものでした。ただ、質にお値段は比例するもので、量をこの先買い足していったり、積み木のアクセサリーパーツのようなものを買っていくと(こちらも魅力的なのですが)、10万円位あっと言う間に使ってしまいそうなので、諦めることにいたしました。(でも和久さんの積み木・おもちゃは本当に魅力的です。アトリエがもっと近くにあればなぁ〜。)


それからフレーベル積み木HABA社の積み木などと比較して、スイスのアルビスブラン(アルビスブラウン)社のものに決めました。こちらはブナとカエデの2種類の木で作られているため2色の濃淡が美しく、見立て遊びをしたりするのも楽しめそうですし、基尺が4cmなので、同じアルビスブランの積み木の大きいセットを買い足すこともできれば、普通のレンガ積み木を買い足すこともできるということで…。キッズいわきパフにはオリジナルのレンガ積み木があり、量がたくさん必要になったらこれを買い足すのもいいかなぁとも思っています。(パフの店主、岩城さんの『ブロック遊びは製作者によって遊びかたが決められてしまっているが、積み木は自然の法則に基づいたバランスを感じさせたり、わずか1ミリという微調整をする感覚・精神力・筋力を養う遊びであるところが魅力である』という考えにもとても共感させられます。)

ユズは今は車の走る道路を作ったり、三角と四角を組み合わせて家を作ったりして遊んでいます。あとは四角い積み木を石鹸に見立ててキッチンで遊んだり…。この積み木の手触りはもちろんのこと、ほんのり漂ってくる木の香りにも癒され、私自身も積み木遊びをゆったり楽しんでいます。



posted by sayah at 23:28| 奈良 ☀| Comment(6) | TrackBack(1) | +おもちゃと遊び(2〜3歳)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバックありがとうございました!
我が家はフレーベル積み木を2歳のクリスマスにプレゼントしましたが、我が家の子供たちも気に入ってとてもよく遊んでいます。
木のおもちゃって手触りや香りがいいと遊んでいてホッとした幸せな気持ちになりますよね。それと積み木と積み木を合わせたときの音もキレイな響きでいいなーと思っています。
また何かありましたらよろしくお願いします☆
Posted by カオリ at 2005年03月20日 13:30
カオリさん、わざわざお越しくださり、ありがとうございます!

フレーベルの積み木にも惹かれましたよ〜。あとから足していくこともできますものね。

カオリさんのこれから書かれるおもちゃの記事もチェックさせていただこうと思います。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by sayah at 2005年03月20日 17:08
こんにちは。微笑ましい育児日記、楽しく見させて頂きました。ユズちゃんの成長、本当に楽しみですね☆

ところで、私も、木のおもちゃの大ファンで、友だちから「重田の木のおもちゃ」というの紹介してもらいました。現在、"http://www.nippon-club.com" というサイトで、紹介されています。
海外に日本文化を紹介するサイトなので、最初は英語で出てきますが、"日本語" をクリックすると、日本語ページに変わりますのでご安心を... 

ここで紹介されている重田さんの木のおもちゃは、色も木の風合いをそのまま生かし、とてもナチュラルです。その上、デザインが素晴らしく、子供のおもちゃにはもったいない感じです。一生大事にしたい大切なもの。そんな感じがするおもちゃです。

是非、サイトをご覧下さい。もし、よかったら、感想を聞かせてください。
では、ユズちゃんのご成長を心からお祈りしています。
Posted by Yuririrn at 2005年04月11日 12:28
Yuririrnさん、初めまして。コメントありがとうございます!

「重田の木のおもちゃ」見てみました。独創的で面白いですね〜。私は『やじろべえ』と『砂丘』に興味が沸きました♪

インターネットでしか販売されていないのでしょうか?機会があったら手にとってみたいです。



Posted by sayah at 2005年04月11日 22:58
感想ありがとうございます☆
私も、ここのおもちゃがとても気に入っています♪
インテリアにも素敵で、少しずつ買い集めようと思っています。
商品は、山口県内のどこかのお店一箇所にしか置いてないそうです。手に取る機会がないのは残念ですね x_x 私は、オンラインショップでしか買ったことはありませんが、問題はありませんでした。
私には子供はいませんが、見ているだけで幸せな気分になるので、いつも身近に置いて楽しんでいます(私が買ったのは、モネと森のごちそうです)。癒し効果抜群というところでしょうか... 木って不思議ですね。
以前は、外国のメーカーに凝っていたのですが、ここの製品を見つけてから、日本的な温かさに惹かれました。もっと、色んな製品が出てくるといいと思っています。
では、おやすみなさい。ユズちゃんも、一杯素敵な夢を見られますように☆☆
Posted by Yuririrn at 2005年04月13日 22:36
Yuririrnさん、コメントありがとうございます。山口県のお店にしか置いていないのですか…。それは残念です〜。

でも、本当に職人さんの気持ちのこもったおもちゃって子どもばかりか大人も虜にさせられますよね。

私もおもちゃ屋さんに行くと、置いてある大半が外国製のおもちゃなのでそちらに目が行きがちですが、日本でも心のこもった木のおもちゃを製作されている方は何人もいらっしゃいますよね。

今後も重田さんのおもちゃ、チェックしておこうと思います。ご紹介ありがとうございました♪
Posted by sayah at 2005年04月14日 01:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック


Excerpt: 【セット内容】ブロック6ピース×4色・アルファベットピース26・ビルのブロック×4種木のパーツ×2・塔・階段・飛行機・車・リサ&ガスパール各2・犬・収納BOX【材質】天然木(ブナ材)・木のおもちゃ店 ..
Weblog: 木のおもちゃの日
Tracked: 2007-07-22 06:45
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。