2005年02月28日

子どもの食器

121-2163_IMG.JPG

赤ちゃんが使う食器類は、割れないことを重視したプラスチック素材の製品が多いですが、環境ホルモンのことも気になります。それに大人だってプラスチックの食器ではなんだか味気ないなと感じるので、小さくてもやっぱり食事を目で楽しむことも知って欲しいと思い、ユズには初めから陶器の食器を与えることにしようと思っていました。

小さいので扱いが悪く、割れてしまうこともあるだろうと覚悟して、そのときはそのときで陶器が壊れるものなんだということを知って大切にするようになってくれればいいと思っていたのですが、ある程度重さがあるため、食べるときも安定するので意外と落としたりするようなことはありませんでした。ユズは性格上、あまり物を投げたり、落としたりという探索をする子ではなかったことも幸いしていたのかも知れないですが…。

もっとシンプルな白い陶器でもよかったけれど、なんだかかわいい雰囲気で一目惚れしてしまったデザイナーズギルドの食器セットを使っています。今ではご飯を食べ終わると、ネコちゃんが出てくるのを楽しみにしているので、小さいうちはキャラクターがついているようなにぎやかな食器で食事を楽しく演出するのもひとつの方法かなぁと思っています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

サークル内を広く使える、サークル専用食器
Excerpt: 以前、一つ購入しました。リピです!他のメーカーのハンガーボウルも使ってみたのですが、そっちは毎回噛み切られてしまうのに、このボウルは全然しないので、もう一つ、購入します。夏場はさすがに水の減りが早いの..
Weblog: 食器の極意
Tracked: 2007-09-12 06:19
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。