2005年02月22日

母乳育児にこだわる理由

哺乳動物のお乳というのは、ちゃ〜んとそれぞれに合った成分になっているそうです。
しかも、小さめで生まれた赤ちゃんのお母さんの母乳は(早く大きくなれるように)脂肪分が多くなったり、成長によってそのときに必要な成分構成に変わったりと、カスタムメイドで成分が変化するとても神秘的なものなのです。

やっぱり、自然の摂理に従いたいと感じます。

粉ミルクは牛乳からつくられています。牛乳の成分は牛の赤ちゃんに合った物であって、成分比率を変えているとはいえ、母乳にかなうものではありません。消化吸収も母乳に比べるとずっと劣ります。アレルギーの心配もありますし、母乳に含まれる免疫物質ラクトフェリンを添加したところで、その吸収率を見ると母乳と比べてほんのわずかです。


母乳育児を続けていればたとえばこんなメリットがあります。

【赤ちゃんが丈夫になる】
母乳に含まれる免疫物質は透明なとろりとした初乳が一番多く、だんだん濃度は薄くなりますが、おっぱいを飲み続けている間はずっと分泌されています。お母さんが風邪をひくと、赤ちゃんにうつりにくくなるように、おっぱいからはその抗体が分泌されるそうです。ユズも生まれて2年と少しの間に熱を出したのは2回だけで、うち1回は突発性発疹でした。

また、おっぱいを飲むということは赤ちゃんにとって、ものすごく体力のいることで(ユズは汗をかきながら飲んでいました。)体を動かせないうちはそれが運動になり、顎の発達にもよいのです。哺乳瓶は力を使わなくてもどんどん口に入ってくるため、満腹中枢が働く前に飲みすぎを起こしてしまうことがあります。

よく母乳の子とミルクの子はひと目でわかるといいますが、母乳の子は上記のような理由から顎が発達して顔が丸く、体もがっちりと固太りの体型になるそうです。


【早いうちから離乳食の心配をしなくて済む】
早期に離乳食を開始することの問題点を以前の記事で取り上げましたが、母乳育児をしていれば赤ちゃんは必要な栄養をまかなうことができている上、お母さんの食べるものによって母乳の味も変化するので、離乳食を始める理由のひとつである『色々な味の体験』もしています。1歳頃までは母乳のみで育てるのがベストだという見解も示す方もいらっしゃり、そうであるならば離乳食を苦労して作ったり、食べないと悩んだり、早く始めたことが原因でアレルギーや便秘になるといった悪循環が起きる可能性も回避できるわけです。

また、赤ちゃんの体調が悪いときでも母乳を飲ませていれば、脱水になるというようなこともありませんよ。(赤ちゃんによってはイオン飲料やお茶を受付けなくなる子もいるようですね。)


【赤ちゃんの催眠作用】
おっぱいには眠くなる成分が含まれているので、寝かしつけるのもラクになります。
赤ちゃんが小さいうちは、夜中に何度も起きて授乳しなければなりませんが、母乳育児をしていれば、不思議なことに赤ちゃんとお母さんの睡眠リズムもぴったり合ってきて、赤ちゃんが起きそうになると眠りが浅くなり、おっぱいをあげたらまたすぐ眠れるようになるそうです。実際私もそうでした!

【お母さんのダイエット】
授乳期にはそうでないときより、1日あたり500キロカロリー程度増やしてよいとのことです。母乳育児をしていると、とにかくお腹が空きます。私も1日4食というぐらい食べていましたが、太るどころか1ヶ月検診ではすでにマイナスでした。とはいえ、これは1歳位までの話で、1歳を過ぎると母乳に含まれる脂肪分の量が減ってくるので、それほどお母さん側はカロリーは必要ではなくなるようです。

【出かけるときも身ひとつで】
ミルクで育てていると、外出時もたくさん荷物が必要ですが、母乳なら自分の身ひとつで大丈夫ですよね!おっぱいをあげる場所は確保しなければなりませんけど。でも最近は授乳室のあるところも増えてきていますよ。

【乳がんのリスクが大幅に低下する】こちらの記事を参照してください。

これらのことは私自身は出産後に知ったのですが、やっぱり頑張って母乳育児を続けたいと思うきっかけとなりました。


posted by sayah at 00:58| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | +母乳育児奮闘記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

母乳ダイエットのコツ
Excerpt: トラックバック失礼いたします。ブログ管理人のみやこです。 産後 ダイエットの情報を出来るだけ分かりやすく提供できるブログ作りを目指しています。あなたに育てられるブログです。応援よろしくお願いします。..
Weblog: 産後 ダイエットで綺麗ママ
Tracked: 2007-02-23 00:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。