2005年02月13日

『パンちゃんのおさんぽ』どいかや

パンちゃんのおさんぽ
どい かや


ユズは動物の中でもパンダが好きで(本物は見たことないのに!)、引越しのサ○イのトラックに遭遇するとやたらと喜ぶので、パンダの出てくる絵本でも買ってあげようかな、と思っていたときにこの本に出会いました。中はモノトーンで鉛筆で描かれたような優しい雰囲気の絵ですが、細かく書かれている部分などもあって読み返すたびに発見がある本です。


パンダのパンちゃんがでんぐり返しをしながらお散歩するというストーリーなのですが、ユズもこの本を買った頃でんぐり返しができるようになって、得意そうだったのでパンダとのW効果でお気に入りになったのだと思います。

たまにはこんなモノトーンの絵本で自分の想像の中で色をイメージするのも楽しいのではないでしょうか?



posted by sayah at 17:23| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | +お気に入り絵本(番外編)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

パンちゃんのおさんぽ
Excerpt: 「パンちゃんのおさんぽ」 (どいかや・さく)    パンダのぱんちゃん でんぐりがえしがおとくい  でんぐる でんぐる はなのみち  おおかみさんに どんとぶつかる  「こんにち..
Weblog: お父さんが選んだ絵本
Tracked: 2005-05-18 22:05
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。