2005年02月09日

『マギマギの赤い傘』武内祐人

ここでは子どもの絵本としてはあまり取りあげらることはあまりないけれども、私のお気に入りの絵本を紹介していく予定です。

magimagiの赤い傘
武内 祐人
 

この絵本は1年ほど前に出版された新しい絵本で、ユズの1歳のお誕生日に買ってあげる絵本を選びに行った書店でたまたま見つけたものです。

表紙のきれいなスカイブルーと真っ赤な傘のコントラストに目がいったのと、水彩のほんわかした雰囲気の絵に惹かれて即購入してしまいました。


文字のない絵本で、雨で退屈してしまったマギマギがお散歩にでかけるというお話なのですが、とてもかわいらしいストーリー展開で、お買い物に出かける町並みもパリのような(行ったことはありませんが)おしゃれな雰囲気が漂っているところも見逃せません。

ユズは買った当初は見向きもしなかったのですが、1歳後半くらいからよく読んで、と持ってくるようになり、最近は雨が降るとこの本を持ってきて「マギマギちゃんと一緒ねー」と言いながら窓辺に座って読んでいます。


posted by sayah at 14:11| 奈良 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | +お気に入り絵本(番外編)+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。