2006年05月25日

6ヶ月になりました。

周りからも言われるのですが、自分でも早いなぁ〜、と思います。もう6ヶ月。もはや折り返し地点です。

気づけば今月は記事をひとつも書いていませんでした。コメントを下さった方々への返信も毎回遅くなってしまって本当にごめんなさい。つわりがあけて、もうちょっとマメに更新するつもりでいたのですが、なかなか気が乗らなかったりしていました。以前はユズが寝ると、まずはパソコン起動!の毎日だったのですが、なぜかそんな気持ちになれなくて。これも、目を使いすぎないように、という身体からのメッセージなのかも知れません。事務などの仕事をしていると(そうでなくても)、パソコンとは切っても切れない社会なので、目の疲れから子宮が緊張して硬くなっている妊婦さんが多いそうです。パソコンやテレビは控えめに、使った後はまぶたと首の後ろを蒸しタオルなどでよく暖めてあげるといいそうですよ〜。

今回の妊娠で気をつけていることは、私の場合特に『冷え』です。そんなに冷え性がキツイというわけでもないのですが、足先が冷たいこともあるので、できるだけ温かく、この時期でも腹巻レッグウォーマーは必須です。それと、助産婦さんに教えていただいて、毎日三陰交にお灸をしています。お灸を据えるのって初めてだったのですが、じわじわ〜と来る熱さがとても心地よいです。シールで貼る『せんねん灸』タイプのものがネットでは安く買えるし助かっています♪

※三陰交へのお灸効果については、こちら↓のサイトに詳しく出ています♪
寺子屋お産塾

夏場は暑いので、食べ物にも要注意だそうです。つい、冷たい飲み物やアイスクリームなどを食べて身体がヒヤっとすると赤ちゃんがびっくりして逆子になるケースもあるのだとか。ちなみに秋から冬にかけて生まれる赤ちゃんは、お母さんが妊娠中、春から夏にかけて自然と陰性よりの食事が多くなるので陰性傾向の子が生まれるんだそうです。ユズの時には冷えにもさほど注意を払っていなかったので、よくお腹が張ったり、最後まで子宮口が硬いといわれ続けたのもそのせいだったのかもなぁ…と反省しています。


ところで、前の記事でもたくさんのコメントをいただき、私もいろいろ考えるきっかけになったのですが、やっぱり日本の『お産を取り巻く現状』、なんとかならないかなぁと強く思います。今年もお産関連のイベントにできるだけ足を運びたいと思っています。

「どうする?日本のお産プロジェクト」

「お産イベントへ行こう」


この記事へのコメント
もう6ヶ月なのですね〜♪お腹も大きくなり始める頃ですね。

お灸、こんな簡単なお灸があるなんてしりませんでした。これなら手軽に試してみれそうですね。私もちょっと興味があります。やっと、昼間に一人の時間ができたので、お灸とか、整体とか通ってみたいなぁと思ってます。自宅でもできたらいいですものね。

夏って案外体が冷えてしまうのですよね。お身体大切にしてくださいね。
Posted by tomo at 2006年05月25日 20:20
sayahさんも、お灸ですか〜〜。
話を伺えば伺うほど、煮ているところが多くて、嬉しくなってしまいます。

三陰交へお灸はメイの時も、ジンの時もしました。
冷え対策ではなく、逆子解消のためだったので、至陰にもしていました。
結構効きました。
メイは37週で逆子が治って、普通に出産でき、ジンは35週で逆子が治って、普通に出産でした。
メイの逆子が治ったのは、自分もビックリでしたが、産婦人科の先生もビックリでしたよ。

これから雨も多くなるし、ユズちゃんの相手も大変でしょうが、無理しないで下さいね。

Posted by 荷葉 at 2006年05月26日 17:18
ご無沙汰していました。
無事男の子を助産院にて出産いたしました。

助産院でのお産は、とてもすばらしかったです。
ケアはもとより、自分自身が生み出す力を最大限に感じることができたお産でした。
そして、赤ちゃんの強い生命力も体の中から感じることができました。

2人目の妊娠生活はあっという間ですよね。
上の子のペースで疲れも溜まりますが、どうぞお体大切に残りのマタニティライフを満喫してくださいね♪
Posted by marua at 2006年05月26日 21:34
>tomoさん

早いものでもう後半戦です(笑)。お腹は食べづわりだったこともあって、初期から結構立派な感じでしたが、もう今現在はどこから見ても妊婦です。2人目は一度お腹が伸びている分、大きくなるのも早いようです…。

お灸、いいですよ♪薬局ならどこでも大抵おいていますので、一度試してみてください。身体が少し冷えているなぁというときはあまり熱く感じないし、運動したりして温まっているときはとても熱かったりするので、自分の身体の状態も分かるような気がします。

整体、私も興味あります。横座りがクセになっていたり、身体の歪みがあるのは確実なので。でも、整体を受けられる場所があまりにたくさんありすぎて、どこで受けるのがいいのか躊躇してしまいます。私も東京に住んでいたら「きらくかん」に行ってみたいのだけれど…。
Posted by sayah at 2006年05月31日 20:23
>荷葉さん

荷葉さんはお灸で逆子直しをされたんですね!すごいですね、お灸のチカラ。

腰痛持ちの夫も私に触発されて毎日お灸を据えています。でも症状が深刻な分なかなかすぐにすっきりとはいかないようですが。

そういえば、もうすぐ梅雨入りですね。家にこもりがちになると体重増加が心配(汗)。今回は、前回よりもなんだかちょっと気をゆるめるとすぐに体重が増えるので気を引き締めていかなくては!
Posted by sayah at 2006年05月31日 20:27
>maruaさん

ご出産おめでとうございます!!男の子だったんですね、もう2ヶ月くらいになったのかなぁ?mameくんも喜んでいるでしょうね♪

心満たされるお産になって本当によかったですね。私も妊娠生活をできる限り満喫して楽しくお産に臨めたら…と思っています。
Posted by sayah at 2006年05月31日 20:29
こんばんは、sayahさん。きゃ〜もう赤ちゃん6ヶ月になったんですね(^∀^)悪阻もひと段落されたようでいよいよ楽しいですね〜。ゆずちゃんと3人で絵本やお散歩たのしみですね。我が家の離乳食は日によって0回〜3回食です。でも成長も順調だしきーきー泣いたりもないし・・・のんびり行きますです。(^0^)/そうそう「冷え」ですが、妊娠中ずっとハイソックスを愛用してました。あと足の三陰交が冷えないようにって考えたのと、助産院でみんな要靴下着用のおたっし(足が冷たいと子宮も冷たくなって赤ちゃんに悪い)が出てたので、夏場の病院に入院中にも私だけでしたが靴下はいて腹巻してました。あと人によって場所が違うようですが、私は紆余曲折の末に指圧屋の先生から朝起きたらすぐ、「会陰」と「首の終点のぐりぐりの下あたり」に張るカイロを毎日するように教わりました。暖かくなったら外して良いよと・・・。なんでもそうとう血の巡りが悪かったようでその部分を暖めることで血流を良くするんだとかでした。オッパイのトラブルが酷かったので産後も結構カイロを貼ってました。今も時々貼ります。麦茶は温かくても身体を冷やすそうなので未だに飲んでません(ハト麦茶はOK)。親子で三年番茶(常温)の日々です(冷たいと家の子びっくりして口から出しちゃうんです。)長々と書き込んじゃいましたが、がんばり過ぎずにお身体ご自愛くださいね〜。いつも参考になる記事をありがとうございます。
Posted by すぱいく at 2006年06月01日 23:42
>すぱいくさん

いろいろアドバイスありがとうございます♪悪阻も落ち着き、今は前半増やしすぎた体重を抑えるべく、時間を見つけては体を動かすように努めています(>_<)やっぱり、あの時期いい気になって食べ過ぎた...とちょっと後悔しています。

娘さん、離乳食落ち着いて進んでいるようでよかったですね!ムラがあるのも実際は当たり前ですしね〜。

足とお腹は私も腹巻&レッグウォーマーを必携しています。ユズのときはとっても無防備で結構冷えていただろうなぁ。指圧屋さんのアドバイスも面白いですね。いろいろな方法があるのですね。私は今のところ冷えに関しては大丈夫みたいです。これから夏場冷たいものを我慢するのはちょっとツライかもしれないけれど、頑張りますわ〜。うちもお茶はもっぱら三年番茶なのですが、ユズは氷まで入れて冷たくして飲みたがるのでちょっと気になっております。冬でも部屋の中では常にパンツ一丁でいるような子なので、冷えは大丈夫なのかな...と。でも、こればかりはなかなか強制できるものでもないので放っているのですが(^^;

Posted by sayah at 2006年06月04日 22:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。