2005年02月04日

『産む場所』の大切さ

ユズを妊娠中から、絶対母乳育児をしたいと考えていたため、食事内容には気をつかっていました。でも、母乳育児のスタートは私の場合、あまり順調とはいえないもになってしまいました。それは自分の体質的なことももちろんあるのですが、やっぱり出産する場所の母乳育児に対する考え、取り組みに関してしっかり調べておかなかったということを後悔しています。


個人産院の中には母乳育児推進を掲げるところは多いのですが、どれだけ本気でサポートしてくれるかという度合いにはかなりの開きがあると私は経験上感じました。いくら、周囲の評判が良くても、人の評判というのは人それぞれ価値観が違うため、そんなに当てにならないように思うのです。少なくとも私の場合はそうでした。

母乳育児がすんなりとスタートを切れるためにはやはり最初が本当に肝心なんです(もちろん後からでも修正がきくにはきくのですが)。


ユニセフとWHOによる共同声明に以下のようなものがあります。


母乳育児を成功させるための10カ条
      
1.母乳育児の方針を全ての医療に関わっている人に、常に知らせること

2.全ての医療従事者に母乳育児をするために必要な知識と技術を教えること

3.全ての妊婦に母乳育児の良い点とその方法をよく知らせること

4.母親が分娩後、30分以内に母乳を飲ませられるように援助すること

5.母親に授乳の指導を十分にし、もし、赤ちゃんから離れることがあっても母乳
の分泌を維持する方法を教えること

6.医学的な必要がないのに母乳以外のもの、水分、糖水、人工乳を与えないこと

7.母子同室にする。赤ちゃんと母親が一日中24時間、一緒にいられるようにすること

8.赤ちゃんが欲しがるときに、欲しがるままの授乳を進めること

9.母乳を飲んでいる赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないこと

10.母乳育児のための支援グループを作りを援助し、退院する母親に、このようなグループ
を紹介すること


これを長期に渡り遵守し、実践する産科施設が「赤ちゃんにやさしい病院」として認定されるのですが、世界第一号は何と日本の病院(国立岡山病院)です。とは言え、日本国内にはまだこれに認定された施設は34しかありません(2004年現在)。

もし、病院での出産を希望していて、母乳育児を望む方がいらっしゃったら、産院選びの目安になるのではないかと思います。


私の出産した病院は、豪華な西洋料理のお食事だったり、ミルクメーカーの調乳指導があったりで、母乳推進とは矛盾することばかりでした。妊娠中の情報源が妊婦雑誌だったので(妊婦雑誌はスポンサーの影響が大きいので粉ミルクや紙おむつを否定することはありえませんし、母乳育児や布おむつに関する情報も肝心なところがあまり載っていなかったりします)、母乳に関する本当に知りたい情報は知識として全然入ってきていなかったんだとあとで分かりました。

そんな訳で、退院してからやっと本気で母乳に関することを勉強して、毎日30分おきと言っても過言ではないくらい、頻繁におっぱいを吸ってもらって生後1ヶ月でどうにか完全母乳育児にたどり着くことが出来ました。


ミルクメーカーの影響力が大きい産院の場合はいとも簡単に粉ミルクを使用することがありますが、初めから3時間おきとかで授乳ができるほど、母乳が順調に出る人はごくわずかです。ミルクを足してしまうと、その分脳が判断するお母さんのおっぱいの需要量が減ってしまって、順調に出てくるようになるのに遠回りすることになってしまいます。

人それぞれの事情はあるでしょうけど、自然の摂理に則ったものでない粉ミルクはどうがんばっても母乳には勝てませんし、アレルギーの問題を始め、様々な問題が浮上する可能性も考えられます。

昔は粉ミルクなど存在しなかったのですし、完全母乳育児は99%以上の人ができるそうです。もう少し、母乳育児に必要な情報が入ってくる環境になればいいのになぁと切に思います。
posted by sayah at 02:30| Comment(1) | TrackBack(2) | +母乳育児奮闘記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして♪
トラックバックありがとうございます。(*^_^*)
記事読みました。
昔だったら子供の為に当たり前に出来た事が
今だと当たり前に出来ないという事がたくさんありますよね。
母乳育児や布オムツや離乳食の事だったり…
でも、子供の為だと思うとがんばれちゃう!
そういう不思議な力が母と子の間にはあるなと
しみじみ思います。
お互いがんばりましょう(*^^)v
Posted by ネコッチ at 2005年03月12日 12:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1822300

この記事へのトラックバック

母乳育児の為に
Excerpt: リュウちゃんの時はもっと簡単におっぱいってのは出るもんだと思ってたんですが、違うんですね??。。。 おっぱいがあまり出なくて混合で6ヶ月になる頃には止まってしまいました。 コウちゃんを妊娠した..
Weblog: 家の若殿’S
Tracked: 2005-03-12 12:02

http://www.valras-plage.net/antlerx-review/
Excerpt: のんびり自然育児・・・・・・絵本と木のおもちゃとシュタイナー・・・・・・
Weblog: http://www.valras-plage.net/antlerx-review/
Tracked: 2016-12-05 06:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。