2005年02月02日

絵本を買うか借りるか

絵本って意外とお値段張りますよね…。
我が家では月に2,3冊買うのがやっとなので、図書館も結構利用しています。

でも1歳半くらいの頃は『図書館のものだから返さなくてはならない』ということが理解できていなかったため、すでに返してしまった本をふと読みたいと言い出し、返したと言うと理解できずに大泣きされるということがあったので、しばらく借りるのを止めていました。

図書館で『まず借りてみて子どもが気に入ったら買う』という利用の仕方はなかなかいいのかもしれませんが、特定の絵本に対する子どもの反応って結構成長にしたがって変わっていくものです。

ユズもブッククラブで届いて見向きもしなかった絵本でも、ある日突然気に入ったりしています。ブッククラブの場合は大概年齢で絵本が分けられているのですが、家の近所には年齢+その子の性格や今興味を持っていること、その子の置かれている環境などに合わせてカスタムメイドで絵本を選んでくださる書店があります。そちらのブッククラブも今かなり心が惹かれています!

子どもがふとしたきっかけで読みたいと思った本がすぐ手元にあるという環境をできる限り作ってあげたいです。今のユズにとって、自分の生活を絵本を通して追体験したり、未知の世界に遭遇したりすることによって、自分の世界観を作りあげていっているのではないかと思うから。

私自身も子どもの頃に読んだ(読み聞かせてもらった)絵本の中で、お気に入りのものは今でも絵の印象が鮮明に残っています。ユズにもそんなお気に入りの絵本がたくさんできればいいなぁ...。


この記事へのコメント
はじめまして.
なるほど,ウチも図書館で借りればいいやと思ってたんですが,そんな問題もあるんですねぇ.
この間はBOOKOFFで何冊か買ってみましたが,値段はマチマチですが意外と種類が豊富でしたよ.
とはいえまだ0歳児なので,何を読んでも不思議そうにこっちの顔を見てるだけなんですが.
Posted by ジュナ;; at 2005年02月03日 04:59
コメントありがとうございます♪絵本はある程度の数はやはり家にあったほうが良いかと思います。小さくても『自分の絵本』という意識があって借りたものとはやはり思い入れが違ってくるように思います。ユズの場合は図書館に絵本を返すのを拒んで泣いて以来、自分の絵本でも『これは返さなくていいの?』と何度もたずねるようになり、『返さなくていいよ。ユズのだよ。』というとすごく嬉しそうにしています。

我が家でもブックオフ利用しますよ!意外と掘り出し物がありますね。こぐまちゃんシリーズ2冊と林明子さんの『おつきさまこんばんわ』『お手手がでたよ』は定価で買う予定だったので、すべて100円で手に入ったときはかなり嬉しかったです♪
Posted by sayah at 2005年02月04日 23:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。