2006年04月20日

春のテーブル

136-3619_IMG.01.jpg

しばらく、ぐずぐずした天気が続いて家の中で過ごす時間が多かったので、羊毛でちょこちょこ作ったものを並べて「季節のテーブル」を作ってみました。


136-3626_IMG.01.jpg

一番手間隙かかった「しろつめくさの精」の立ち人形。今回はおもちゃ箱さんのキットで作ったのですが、キットといっても材料と作り方が入っているだけ。小さなお花を作る細かい作業は結構大変でしたが、かわいらしい花の精にユズも喜んでくれました。

でも、それらしく飾りつけたのもつかの間。
それぞれのお人形さんは、すっかりユズのおもちゃとして活躍中です…。
posted by sayah at 00:28| Comment(4) | TrackBack(0) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいいお人形〜♪頭に乗っているのが、シロツメクサなんですね。とっても細かそう〜!@@;
お池にあひるさんもいるんですね!芸が細かいわ!(笑)優しい物語が想像できそうですね♪^^

先日から、sayahさんが→で紹介されている、「子どもへのまなざし」と続編を図書館で借りて、読んでいます。分かりやすくて、いい言葉がたくさんですね。こんなゆったりとした思いで、接していきたいと強く思わせてくれる本でした。
いい本を紹介してくださって有難うございました!^^
Posted by sakua at 2006年04月21日 17:27
かわいくできましたネ。。
私も一度ブームがきたものの、ストップしてます(^^;)こいのぼりでも作ってみようかな、できるかな?!
その後ユズちゃんの様子はどうですか?うちは赤ちゃん返りだいぶ落ち着いたなぁとも思うけど、ずっと使ったことのない赤ちゃん言葉を使ったり、おっぱいやめてからはじめて、弟の真似をしておっぱいおっぱいといって顔を胸に近づけてみてました。きっと弟が羨ましいんだろうな。。。
まだまだ甘えたい年頃・・というか口が達者でも赤ちゃんに毛が生えた程度の幼児なんですよね(^^)
Posted by ぽよよ at 2006年04月22日 13:37
>sakuraさん

そうなんです!このシロツメクサとつぼみがとっても小さくて作るのが大変でしたが、できてみるとちょっとそれらしくなって嬉しいです♪

「子どもへのまなざし」、読んでいてすごく温かい気持ちになれる本ですよね。私も子育てに行き詰ると何度も開いては癒されている本なのです。
Posted by sayah at 2006年04月29日 00:51
>ぽよよさん

羊毛でこいのぼり、いいかも知れませんね〜。もし作られたらUPしてくださいね♪

赤ちゃん返りは最近少し落ち着いてきたように思います。でも、ユズもやっぱり赤ちゃんの真似事をして遊ぶこともしばしばで「赤ちゃん」と呼ばないと怒られたりします(苦笑)。
Posted by sayah at 2006年04月29日 00:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16790289

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。