2006年02月05日

羊毛のお雛様

135-3546_IMG.JPG

節分が終わったら、気分はそろそろひな祭り。今年は羊毛で作るお雛さまの作り方を教えてもらいました。ふわふわ優しい雰囲気のおひなさまが出来てユズもとても喜んでいます。それで、今年初節句を迎えるお友達のところにも贈ろうかなぁと思っています。まだ、ひな祭りまで時間もあることですし、興味をもたれた方は作ってみませんか?私の作った手のひらに乗るくらいの小さなおひな様なら1体に使う羊毛は約5gと、少しの量があればできるんですよー。
135-3548_IMG.JPG
20pほどの羊毛をひと束取り、真ん中で結び目を作ります。これが頭になるので大きさは適当に調節してください。


135-3549_IMG.JPG
片側の羊毛を被せるようにして、結び目のところから半分に折ってお顔を作ります。束の中から薄〜く羊毛をとって巻き切るときちんと止まるのでこれでお顔のできあがり。羊毛を被せたほうが前になります。


135-3550_IMG.JPG
次は手。羊毛を扱っているお店には売っているのですが、15cmほどの羊毛を巻きつけて形を作るモールを使います。手に入らなければ柔らかめの針金やワイヤーでも代用できると思います。両端を1cmほど折り曲げて羊毛を巻きつけます。巻きつける量はほんの少し。手の先の方しか見えないので。これも最後は巻ききれば止まります。


135-3551_IMG.JPG
出来た腕の部分を胴体部分に挟んで、これも薄い羊毛をとって巻き切り固定します。


135-3552_IMG.JPG
胴体の部分にふんわりと羊毛を巻きつけ、フェルティングニードル(羊毛を絡ませてフェルト化するための針のようなもの。手芸店などで扱っています。)で少し刺してほつれてこないようにします。


135-3553_IMG.JPG
着物の袂の部分にも薄〜く羊毛を巻きます。付け根のところをニードルで固定するとよいです。


135-3554_IMG.JPG
袂の口のところと襟元(襟元は左前)に羊毛を巻きます。着物になる色とはまた違った色を使うとアクセントになってキレイです。

135-3556_IMG.JPG
胴体の部分に羊毛を巻きます。切れ目を入れた羊毛を肩口から被せるように巻いて後は腰周りに少しずつふんわりするように羊毛を巻いていきます。


135-3558_IMG.JPG
腕を前に折って袂にも羊毛を少しずつ巻きます。



135-3560_IMG.JPG
最後は髪の毛。20cm位の羊毛の毛束を頭頂部にニードルで固定します。このとき後ろはハゲた状態でOK。


135-3562_IMG.JPG
髪の毛を頭の形に沿ってニードルで固定し、後ろの毛を薄い羊毛で巻き切ってくくります。お内裏様の髪の毛はお雛様より少なめで長さも半分位です。シニヨン(お団子ヘアー)を作る要領でねじって頭頂部でニードルで固定します。


135-3564_IMG.JPG
後は、所々ニードルで刺して形を整えたら出来上がり!

冠や烏帽子などの小物類は和紙で作ったり、羊毛をニードルで刺して作ってみるのも楽しそうです。


羊毛を扱うときの注意点ですが、羊毛を切るときにはさみを使うと細かい毛がたくさん飛んでしまうので、切りたいところから少し離れたこところを両手で引っ張ると簡単に切ることができます。ニードルは子どもの前ではやらないほうが無難だそうです。頭や胴体をチクチクするのは子どもにとってはちょっと刺激が強いということで。子どもはすぐマネしちゃいますしね。


着物に使う羊毛はネップ入りのものを使ってもカワイイし、他の色の羊毛をニードルで刺して模様を作るのも素敵です。羊毛は量り売りしてくれるお店が見つかると便利ですが、手芸店などでもパックに何色か入ったものが売っていて、これらを混ぜて使ってもいいかも知れません。私がプレゼント用に使ったのは、おもちゃ箱さんの草木染めの羊毛で、やっぱり発色がとても柔らかくて美しいです。


今年は私の実家から一緒にやってきた本格的お雛様も頑張って出そうと思います。






posted by sayah at 01:40| Comment(14) | TrackBack(1) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 あ、これは素敵ですね〜! おひな様、どうしようかと考えていたところでした。今年は忙しくてできないかもしれないけれど、来年までには是非、手作りのおひな様を用意してあげたいです。ついでに五人囃子とかも?(いやいや、どう考えても無理ですが……)。
 詳しい作り方、ありがとうございました!
Posted by うずめ at 2006年02月05日 19:00
とっても可愛いおひな様ができましたね、いいなぁ〜〜。一度もやったことない私でも作れるでしょうか・・・。
うーーんやってみたい〜。
Posted by ぽよよ at 2006年02月06日 16:08
わぁ〜かわいい♪
お雛飾りって、壊れやすくて、遊んだりはできないものばかりですが、これだったら、ダメを言わずに、遊ばせてあげられそうですね。フェルトニードルの材料、我が家にもあるので、やってみようかしら♪

それはそうと、ブログ1周年おめでとうございます^^いつも興味深く読ませて頂き、sayahさんの温かいコメントに励まされております。これからもsayahさんの視点に映るもの楽しみにしていますね。^^
Posted by sakura at 2006年02月06日 16:30
>うずめさん

羊毛のお雛様、少しの材料と時間があればできるので、ぜひお時間ができたらチャレンジしてみてください!実際、三人官女や五人囃子を作られる方もいらっしゃるみたいですよー。作り慣れてくると楽しくて段飾りに挑戦しようかな、という気分になってきます。まだ時間があるので、松ぼっくりに羊毛を巻いて桜と橘なんかも作ろうかなぁと思っています。
Posted by sayah at 2006年02月09日 01:41
>ぽよよさん

私もほぼ初心者なのですよ〜。ニードルを使うと羊毛が簡単に絡まるし、そんなに作りこまなくても雰囲気が出るのでぜひ作ってみてください。単純な分、作る人の個性が出てとても愛着が沸きますよ!
Posted by sayah at 2006年02月09日 01:45
>sakuraさん

ありがとうございます。私もsakuraさんの細やかなお気遣いにいつも温かい気持ちにさせてもらっています。これからもどうぞよろしくお願いしますね!

お雛様、材料をお持ちでしたら、ぜひ作ってみてくださ〜い。簡単でカワイイですよ。子どもが触って遊ぶのにもいいですよね。
Posted by sayah at 2006年02月09日 01:49
とても素敵なお雛様ですね!
周りに刺激されて、つい大量購入してしまった羊毛がたくさん押し入れに眠っていたので、ぜひ作ってみたいと思っています。
うちは男の子二人なのが、ちょっと寂しいけど(>_<)

Posted by タロママ at 2006年02月17日 21:20
sayahさん、こんばんは〜。先日はコメントありがとうございました♪

お雛様、素敵ですね〜。私もチャレンジしたくなりました。が、今は幼稚園の手仕事があるので、そちらと、入園準備を始めなければ・・・(涙)来年、頑張ります。

羊毛、触れているだけで暖かな幸せな気持ちになりますよね。私も今取り掛かっているものが果たして無事できるのか・・・・できたらまたお知らせに来ますね。
Posted by トモ at 2006年02月19日 23:49
凄く素敵〜!!そしてアップしてくれてありがとうございます!作ってみようかなぁ〜。羊毛あるし。。でも自信ない・・・(笑)
こんなお雛様が家に飾ってあったら、うれしいですよね〜!
Posted by みちょっこ at 2006年02月25日 00:02
>タロママさん

お返事に遅くなっちゃってごめんなさい。このごろ体調がどうも優れないのですよ。お雛さま、チャレンジされましたか?お子さんが男の子でもタロママさんのためにひな祭りのお祝いしてください(笑)。

我が家も昨日やっと重い腰を上げて、9段もあるお雛様を出しました。でも、初節句のときとは違い、娘はたいそうな喜びようで、出した甲斐もありました♪
Posted by sayah at 2006年02月26日 16:29
>トモさん

こんにちは〜!お返事遅くなってしまってごめんなさいね。トモさんも羊毛で何か作られているのかな?楽しみにご報告待っています。

入園準備、大変だけど楽しそうですね。トモさんのお近くには素敵なお店がたくさんあって羨ましい…。石川さんのお店は特にネットショップもないのでいつかは訪れてみたい憧れのお店です。お子さんの入園グッズも素敵なものができそうですね。
Posted by sayah at 2006年02月26日 16:33
>みちょっこさん

羊毛お持ちでしたら、ぜひぜひ作ってみてください!みちょっこさんなら、思ったより簡単に作れるのではないかと思いますよ。

このお雛様、見ているだけで和みますよ〜。ひな祭りが終わっても飾っていたいくらい(笑)。
Posted by sayah at 2006年02月26日 16:39
こんにちは。お雛様参考につくってみました。
針金を手に入れなかったのでスマートではないですがsayahさんのご紹介させていただいてしまいました。事後でもうしわけありません。不都合でしたらご連絡ください。
りゅりゅもとっても喜んでくれてつくって良かったなぁ。
Posted by じょば at 2006年03月01日 22:20
>じょばさん

お雛様、りゅりゅちゃんが喜んでくれてよかったですね!針金がなくてもきれいに出来るんですね。高さを高くすれば立ち雛も作れるんだそうですよ。

ご紹介ありがとうございました。
Posted by sayah at 2006年03月02日 14:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12768993

この記事へのトラックバック

手作りのおひなさま(木目込み)
Excerpt: メイのおひなさまは、親王飾り。 実は、私の手作りだ。 メイが初節句を迎えるとき、私の両親がおひなさまを買うのにいろいろ聞いてきた。 初孫だから、多分楽しみもあったのだろう。 でも、私は買って..
Weblog: 迷いながらも、自然派育児−メイとジンの成長記−
Tracked: 2006-03-03 02:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。