2006年01月15日

羊毛遊び

134-3482_IMG.02.jpg

今年はフェルトが流行っているようで、手芸店や雑貨店などあちらこちらで羊毛やフェルトを作るキット、フェルトのモチーフなどを見かけます。冬は特に見た目にも暖かくて優しい気持ちになれる気がしますよね。羊毛を石鹸水につけてフェルト化しながら丸めて作る羊毛ボールもクリスマスのオーナメントとして売っているのを見かけたりしたのですが、これはとっても簡単に作れて楽しいです。

原毛や染色した羊毛は10g100円前後で手に入ることが多いのですが、10gあれば手のひらにちょこんと乗るくらいの子どもが遊ぶにはぴったりの小さなボールができます。作り方は至ってシンプル。羊毛の束を毛の流れに沿って縦に何束かに裂いて端からギュッと丸めていきます。次の束は違う方向から…という具合に少しずつ向きを変えながら丸い形に整えたら、お風呂より少し熱めくらいのお湯に石鹸(アルカリ性にするため中性洗剤などではなく粉石けんや固形石鹸を溶かして使う)を溶かして手でなでたりころころ転がしたりしながら摩擦を与えると次第に固くなってフェルト化するのです。後は水洗いして乾かすだけ!結構、アバウトにやってもそれなりにできるので子どもでも幼稚園児くらいになれば作ることができると思います。自然素材を使ったシンプルな手仕事は子どもにとっても、とても気持ちの安らぐものなのではないかなと思います。

羊毛をフェルト化するには石鹸水を使う以外にも専用ニードルを使う方法もあります。ただ、シュタイナー教育では幼い子はニードルを使わないのだそうです。

134-3487_IMG.01.jpg
↑こんな小さなうさぎの指人形はニードルでチクチク刺していくだけですぐに出来てしまいます。


実家に帰ったときにもらってきた、羊さんの刈りたての毛がたくさん家にあったのですが、キレイに洗うのがかなり大変で、やっと重い腰を上げて少しずつ羊毛遊びを楽しんでいます。牧場などにいくと刈った毛を分けてくれるところも多いようなのですが、刈っただけの毛はゴミもたくさん付いているし、元は白い毛の羊でも茶色くなったりしています。5,6回洗って汚れと油分を落として、荒いブラシを使ってほぐして(これもかなり大変な作業…)やっと使うことができるのです。それから草木染めにもチャレンジ。

133-3400_IMG.01.jpg
↑ブドウの皮を使って染めました。
なかなかキレイな色に染まったのですが、ちゃんと色止めしなかったので、石鹸水につけると変色してしまいます(汗)。そのためニードルを使ってボールを作ることにしました。

まだまだたくさんある原毛を使って動物や野菜や人形など少しずつ作ってみたいなぁと思っています。
シュタイナー関連の教材などを扱うおもちゃ箱さんのHPに羊毛やマニュアル本、キットなども色々ありますよ。


フェルトで雑貨を作ったら。―simple zakka and bag of felt wool
雄鷄社
4277430724

慣れてきたら雑貨にも挑戦したいなぁ…。

posted by sayah at 00:01| Comment(9) | TrackBack(0) | +手仕事+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
sayahさん、こんにちは
先日はコメント前に、失礼しましたm(_ _)m

sayahさんって器用ですねぇ〜〜
私も羊毛ボール、作ったことありますが、何故かうまくいかず、丸くならないものや羊毛がヒラヒラとはがれてしまったものが多いです
今はジンが小さすぎて、落ち着いて手仕事もできないので、あまりしていませんが・・・

昨日も『エコクラフトやりたいな』と思って、少し調べていたのですが、やっぱりジンのことを考えると、あまりいろいろなことはできないのかな〜〜と思って思案中です

メイとしたいこととジンとしたいことの兼ね合いが難しいなと思う今日この頃です
Posted by 荷葉 at 2006年01月15日 14:32
こんにちは。

原毛、頑張ってきれいにしたんですね〜。
ブドウの色もすごく綺麗。
今までは洗って梳いても色がくすんでいるので詰め物くらいにしか使えなかったけれど、私も今度は染めてみようと思います。
Posted by あゆ at 2006年01月15日 16:58
>荷葉さん

羊毛ボール、形が上手く整わなくても後でニードルを使って修正することもできますよ!機会があったら試して見て下さい。でも、綺麗にまん丸じゃなくても、カワイイですよねー。

手仕事、できるだけ子どもの前ではシンプルなものを選びたいなぁと思いつつ、結構自分のやりたいことをやったりしています。ミシンでダダーっと服を縫ってしまったり…。エコクラフトも楽しそうですね。ユズがもう少し大きくなったら山に行って蔓などを拾ってきて、カゴを編むのも楽しそうだなぁと思ったりしています。

でも、きょうだいだと年齢によって合うもの違うし、確かに工夫が必要なのかも知れませんね。
Posted by sayah at 2006年01月16日 22:18
>あゆさん

ご無沙汰してしまってごめんなさい。いつも伺っているのだけど、時間に余裕がなかったこともあったり、あゆさんがダイヤルアップ接続になったと聞いてから、ちょっとコメントを遠慮していました。

遅くなっちゃいましたが、第三子ご懐妊おめでとうございます!楽しみですね〜。珠ちゃんも3歳おめでとう♪ユズも3歳になってまた急に成長したような感があります。お誕生日が来るとなんだか『節目』というものがはっきり感じられる気がします。

羊毛、何度も洗ったらかなり白くはなったんですが、カーダーがないので、あゆさんに教えてもらったようにペット用のブラシなんかも見に行ったのだけど、そういえば家に使っていないブラシがあったと思って、それを使いました。でも、市販品のように綺麗に繊維が整わず綿の塊みたいになっています(苦笑)。上手くほぐせなかったのは私も中綿に使いました。羊毛は綿よりやっぱり染まりやすく色も褪せにくいような気がします。春からハーブを育ててハーブ染めもしてみたいなぁなんて思っているのですが、まだまだ先ですね。

あゆさんの手織りのお話もまた聞きたいな。
また、お邪魔させてもらいまーす!
Posted by sayah at 2006年01月16日 22:26
こんにちは。
私もこの冬娘と共にめぇめぇさん(羊)の魅力にひきこまれています。
私も時間さえあればスピンドルで紡いでみたいです。紡ぐっていいなぁ。
草木染もやりたいんです!!
今は毛を前に夢見る夢子ちゃんのまま春をむかえそうです。
Posted by jova at 2006年01月16日 23:31
ぶどう染めの色、とってもステキですね〜!
私も小豆で染めてみました。
植物からもらった色って優しくてステキですよね。
まさにアースカラー。

原毛からなんて、すごいです。
カーダーは高いから、100均の犬用ブラシを2つ使うといいよって方の話を聞きました。
私も試してみようと思っています 笑
Posted by marua at 2006年01月19日 16:10
>jovaさん

糸紡ぎも楽しそうな手仕事ですよね。私もまだまだ袋一杯ある羊さんをこれから遊びこなしていきたいところですが、まずは遊べる状態にするまでに気合が要りそう…。私もカーダー欲しいわ〜。

草木染、パセリとか玉ねぎの皮など身近な食材でもできるようなので、またやってみたいと思っています。次はちゃんと色止めしなくては。
Posted by sayah at 2006年01月19日 22:11
>maruaさん

小豆染めも素敵ですね〜。私も今度小豆を炊いたらやってみたいなぁ。

犬用のブラシ、そうかぁ100均にもあるんですね。ブラシ一本だとなかなか細かいゴミまでは取りきれなくて…。それも味かと割り切っています(苦笑)。
Posted by sayah at 2006年01月19日 22:14
ごめんなさい、コメントがすぐに反映されなくて、同じ内容のコメントを2つ入れちゃいました・・・。
ひとつ削除しておいてくださ〜いm(_ _)m
Posted by marua at 2006年01月20日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。