2006年01月01日

寝込んでました…

みなさま、明けましておめでとうございます。のんびりと楽しいお正月を過ごされていることと思います。本年もどうぞよろしくお願いいたしますね!

更新が随分空いてしまいましたが、年末はしゃぎすぎたせいか、実はユズと一緒に倒れておりました。私も久しぶりに38.7度という高熱を出し、大根湯のおかげか熱は一晩で下がったものの微熱と咳などでなかなかすっきりせず。ユズは38.5〜39度過ぎの熱が2日続いて(でもそんなにぐったりということもなく相変わらずごはんも食べていた)、その翌朝には汗をびっしょりかいて37度台まで下がったものの、また夜から翌日も高熱が出てうとうと寝てばかりいるので、さすがに休日応急診療所のお世話になりました。ところがいざ行ってみると、急にユズの熱は37.5度に下がっていて今まで出ていた咳も止まってしまい、特に悪いところもないと言うので、何ももらわずに帰ってきたのです。よかったよかった、と安心していると、その数時間後からまた高熱…。それで、よく朝になってやっと熱が下がりなんとかお正月を迎えることができました。

それにしても、どうして先生に診てもらうときだけあんなに熱が下がったのか不思議…。私達も、注射されるんじゃぁ…とかたくさんお薬もらうのかしらと心配していたから、まぁよかったのですが。当番の先生なのでどんな方なのか分からないし、2日も熱がでたまま放っといたのか!とか言われたらどうしようかしらとも思ったりしたのだけれど、丁寧に見て説明もきちんとしてくださるいい先生でした。奈良は応急診療所にも必ず小児科の先生がいらっしゃるので、その点は安心。もしかしたらインフルエンザだったかもしれないけど、今検査しても仕方ないしね、と言われましたが、熱以外に問題がなければ、あとはゆっくり休ませてあげて自然に体が回復するのを待つのみ。でも、今回は合わせて4日も高熱が続いたので本当にヒヤヒヤしました。さすがのユズも元気がなくなり、3,4日目は食欲が落ちて、ひたすら抱っこのまま寝てときどき目が覚めるとおっぱいという看病で私も大変でした。

今回は熱が高かったので、解熱に青菜の枕を試しました。ユズは嫌がっていたので寝ている間にこっそりと…豆腐パスターのように急激に熱を吸い取ってくれるものでもないので効果のほどはよく分かりませんでしたが、葉っぱの方は熱を吸収してへなへなになっていました。夫にはかなり怪しまれましたが(苦笑)。


【手当て法メモ】

・大根湯(虚弱体質や、貧血、冷え性、低血圧の人は使わない)
急に高い熱が出たときに飲むと発汗、解熱を促してくれる。

大根おろし大さじ山盛り3、しょうがおろし大さじ山盛り1、醤油大さじ1をあわせて、熱い番茶400ccを注いで一気に飲む。

・青菜の枕
乳幼児の熱に穏やかな解熱効果。

小松菜やキャベツの外葉を頭の下に敷く。


posted by sayah at 15:15| Comment(4) | TrackBack(0) | +看病の記録+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます!
大変な年末だったのですね、でも無事に治って
新年を迎えることができて、本当によかったですね!
休日診療の先生もいい方でよかったですね。
青菜枕、私も娘に試したことがあります。
水枕やおでこに貼るタイプのものなど、とにかく嫌がるので
(寝てる間にそっとしようと思ってもすぐばれるんです)
青菜ならぺしゃんこで違和感なく頭の下に置けるかなと思って。
寝相が悪いのできちんと頭にあたらず、いまいちでしたが(苦笑)
そういえば、私が出産した病院では、病棟の冷蔵庫にキャベツが
常備してあって、おっぱいがはって大変なお母さんに助産師さんが
キャベツ湿布をしてくれていました。
今年も、sayahさんにならって自然、家族、そして自分にやさしいことを
実践していきたいと思いますので、また色々と教えてくださいね!
Posted by washiko at 2006年01月02日 08:13
あけましておめでとうございます。

年末年始の、通常通り病院が営業していない時に子供が病気になったら、私だったら慌ててしまいます〜。
sayahさんは、落ち着いて対応されていて、しっかりママさんですね。

大根湯って、はじめてききましたが、すごい効果なんですね。
今度熱が出たら、試してみたいとおもいます。

体調がよくなるまでゆっくりされてくださいね。
今年もよろしくお願いします。
Posted by quince at 2006年01月02日 18:34
>washikoさん

あけましておめでとうございます。
そうなんです、ひどい年末でした〜。おかげで大掃除も終わらず、これからです(泣)。

子どもは頭に貼ったりするの、嫌がりますよね。でも、あんまり急に熱を吸い取るのもよくないようですよー。キャベツ湿布、聞いたことあります。washikoさんの出産された病院、自然派でいいですね。奈良にも探せばあるものですね!

こちらこそ、washikoさんから今年もいろいろ良い刺激をもらおうと思っています♪どうぞよろしくお願いします。
Posted by sayah at 2006年01月03日 12:17
>quinceさん

ユズは熱に強い子なのか、高熱でもそうぐったりしないので、結構慌てずに済むことが多いのですよ。でも、こんなに高熱が続いたのは初めてでさすがに風邪ではないのかも…とちょっと恐くなりました。先生のおっしゃるとおりインフルエンザだったのかも知れません。熱は下がったけれど、体力消耗が激しかったみたいで、今はよく寝ます〜。おかげで私は少しゆっくりできています。

大根湯、急な発熱(高熱)にはよく効くみたいですよ!汗をびっしょりかくので、ラクになりました。

それにしても、菜食の私達がこんなで、そうではない夫はピンピンしているのでちょっと立場が…クリスマスにケーキを食べたりごちそう食べたりとハメをハズしたのも原因でしょうか…。

こちらこそ、今年もよろしくお願いしますね!quinceさんの南半球の暮らしぶりを楽しみに拝見します♪
Posted by sayah at 2006年01月03日 12:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11230417

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。