2005年12月04日

手作り化粧品のこと

コメントを頂いたので、手作り化粧品のことを少し…そんなに研究熱心なほうでもないのですが、参考になれば、と思います。

私はもともと敏感肌だったようで(小さい頃はアトピー持ちだった)、中学生の頃初めて使った洗顔料がおそらく原因の吹き出物にずっと悩まされ続け、市販の化粧品の中に合うものはなかなか見つかりませんでした。どうやら肌荒れの原因は化粧品に含まれる表示指定成分のようだということが分かり、そういったものを避けるようにしてきました。ですが、今は全成分表示が義務付けられるようになって、どれが身体に優しくない成分なのかちょっと分かりにくいですね。しばらくは大手メーカーの無添加の化粧品を使っていたのですが、結構化粧品代がかさむのでどうしたものかと思っていたときに、「ゆほびか」という雑誌でブームになった「美肌水」のことを知りました。それ以来、化粧水はここ数年手作りしています。雑誌で言われているような劇的な変化は私にはないけれど、いろいろ塗って肌を甘やかすよりシンプルに徹するのが良い状態でいられるような気がしています。

メークも普段はごく簡単にですがしていて、1年ほど前に「自然素材で手作り!メイク&基礎化粧品」という本に出会い、基礎化粧品以外でも何でも作れることを知り、ファンデーションなどは手作りしています。粉を混ぜて押し固めるだけなので、意外と簡単です。それから、パックはクレイを愛用しています。クレイパックというものが売っていますが、クレイ単体の方が安心だし、水に溶いて肌に塗って数分置いたら洗い流すだけなのですが、とてもしっとりします。肌のタイプによってクレイを使い分けるとよいみたいです(これも前述の本に詳しく出ていました)。私は乾燥&敏感肌なので主にモンモリロナイトを使っています。

化粧品材料を扱うお店はそんなに多くはないかも知れませんが、私は下記のお店にお世話になっています。カラー基材も豊富だし、レシピやキットもいろいろあってお手軽に試せるのでオススメです。美肌水は材料は尿素とグリセリンだけで薬局でも手に入りますし、レシピは下記のサイトにも出ています。

手作りコスメ素材の店「ぴのあ」

化粧品って結構『広告宣伝費』が大きく価格に乗せられている様なので、出来る範囲で手作りされると安心かつお財布にも優しいですよ。

赤ちゃんからのナチュラルケア―自然素材とアロマで手づくり!
福島 麻紀子
4313871012

↑この本も気になっています。
posted by sayah at 23:56| Comment(11) | TrackBack(0) | +ナチュラルケア+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
化粧品を手作りしてるなんてすごいです!
化粧品以外もいろいろなことを勉強されているみたいで
すごいなぁと感心してばかり。
簡単に作れるなら私もやってみようかなと思いました。

こちらのページには教えられることが多いので
記事とブログリストからリンクさせていただいてます。
もし不都合があればおっしゃってくださいね。
Posted by じゅい at 2005年12月06日 23:50
手作りするのって、楽しいですよね。
私は化粧はほとんどしないのですが、
簡単なものをちょこちょこ作って楽しんでいます。
「赤ちゃんからのナチュラルケア」という本、
amazonで目次を見たのですが、なかなか気になりますね〜。
お風呂上がり、子どもの顔がかさかさしているときに、
ホホバオイルで軽くマッサージするのですが、
とっても気持ちよさそうです。
手でケアすることも、良いですよね♪
Posted by すいか at 2005年12月07日 02:10
sayahさん はじめまして!

Leika21と申します

地球人さんの「blog」でsayahさんの
『のんびり自然育児・・・
   絵本と木のおもちゃシュタイナー』という

タイトルに大変興味を引かれ、訪問させて頂きました。

ご自分の「教育理念」をちゃんとお持ちでお子様も幸せですね♪

私はもう、一応の子育ては終了?(24歳と21歳の
子供がいます)
子ども達が幼稚園の頃でしょうか、まだその頃は日本に「シュタイナー・・・」なんて名前を聞く事すらなく、ドイツの「シュタイナー学校」を大変羨ましく、憧れたものです。

茶色に色褪せた『ミュンヘンの中学生・・・シュタイナー学校の教室から』(子安美知子 著)が
今も本棚に・・・心に残る一冊です。

こんな事を思い出しながら、
とても素敵なsayahさんに出会うことができ、
今後の楽しみがひとつふえました。

これからもちょくちょく、お邪魔させて下さい!

Posted by scolle:自由な時間(Leika21) at 2005年12月07日 10:40
sayahさん はじめまして!

Leika21と申します
地球人さんの「blog」でsayahさんの
『のんびり自然育児・・・
   絵本と木のおもちゃシュタイナー』という

タイトルに大変興味を引かれ、訪問させて頂きました。

ご自分の「教育理念」をちゃんとお持ちでお子様も幸せですね♪

私はもう、一応の子育ては終了?(24歳と21歳の
子供がいます)
子ども達が幼稚園の頃でしょうか、まだその頃は日本に「シュタイナー・・・」なんて名前を聞く事すらなく、ドイツの「シュタイナー学校」を大変羨ましく、憧れたものです。

茶色に色褪せた『ミュンヘンの中学生・・・シュタイナー学校の教室から』(子安美知子 著)が
今も本棚に・・・心に残る一冊です。

こんな事を思い出しながら、
とても素敵なsayahさんに出会うことができ、
今後の楽しみがひとつふえました。

これからもちょくちょく、お邪魔させて下さい!

Posted by scolle:自由な時間(Leika21) at 2005年12月07日 10:42
手作り化粧品と聞いて、また、顔を出してしまいました。

『赤ちゃんからのアロマテラピー』の著者・福島さんって、e-conceptionの福島さんですよね?
『アロマの部屋』というHPを開設しておられます。
http://www.e-conception.org/aromopen.html

私は本は持っていないのですが、HPを参考にさせていただいていて、ジンは生まれた時の沐浴から、ホワイトクレイを使ってます。
今は純石鹸ですが・・・



Posted by 荷葉 at 2005年12月07日 11:04
またまたタイムリーな話題。ちょうど「美肌水」にチャレンジしようと思っていたところなのです。
ノンが敏感肌のようで、ちょっと気になっているんです。かといって、市販の保湿乳液などは界面活性剤などが入ってるそうで不安だし。その点、手作りだと安心ですよね。
私も乾燥肌兼敏感肌のようで、このところ肌トラブルが多いです。肩こりの湿布貼ったらかぶれたり・・・。普段はお化粧をほとんどしないのですが、するときは「ちふれ」のものを使ったりしています。な、なんとなく他のものより安全そうで。ってよく調べてないんですけど。
でも、化粧品も手作りできるんですね。おすすめの本、私も購入してやってみようかな。かなりめんどくさがりでおおざっぱなんですけど、だいじょうぶでしょうか。
Posted by ばにー at 2005年12月07日 14:26
>じゅいさん

初めまして、コメント&リンクありがとうございます。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします!

手作り化粧品は意外と簡単で楽しいですよ。機会があったらチャレンジしてみてくださいね。今の時期はみつろう(ビーワックス)を使ったハンドクリームやリップクリームもオススメです♪
Posted by sayah at 2005年12月09日 18:01
>すいかさん

すいかさんはアロマテラピーの勉強をされているから、いろいろ凝ったものも作られるんだろうなぁって想像しています。ホホバオイルは子どももOKなんですね。荷葉さんが紹介してくださっている福島さんのサイトもとっても参考になりそうでしたよ〜。
Posted by sayah at 2005年12月09日 18:11
>Leika21さん

初めまして、コメントありがとうございます。
教育理念をきちんと持っているだなんて…実は迷ってばかりでお恥ずかしいばかりです。でも、やっぱり自分の育ってきた道と対極にあるシュタイナー教育への憧れはやっぱりどうしても強くなってしまいます。今はある程度日本でも環境ができてきているので、そういう場に足を運んだり楽しく子育てに取り入れているのですが、今後どこまでやっていこうかというのは、まだ考えているところです。

Leika21さんのブログに、これから私もちょこちょこお邪魔させていただこうと思います(ターシャ・テューダさん、素敵ですよね…)。
Posted by sayah at 2005年12月09日 18:19
>荷葉さん

福島さんのHP、とっても参考になりそうですね。カラリング・コスメの本やクレイセラピーも面白そう!今度ゆっくり拝見しようと思います。ご紹介ありがとう〜。
Posted by sayah at 2005年12月09日 18:21
>ばにーさん

子ども用としては、市販のものでなかなか安心して使えるものはないですよね。あってもやたら高額だったりするし…。商品にするとなると保存性なども考えなくてはならないので、ある程度は添加物に目をつぶらないといけないのかもしれないですね。

美肌水は簡単に材料が手に入るし、安価だしオススメですよー。『ちふれ』は広告宣伝費を省いている点では良心的だけど、旧表示指定成分が含まれているので、私には合わなかったのですよ。でも、表示指定成分無添加のものが安心なのかと言えば私も確実なことは言えないのですけどね…。何しか手作りすると材料はとってもシンプルです。ファンデーションなどは自分の肌色に合わせるのに微調整が初めは結構難しかったけれど、作り方自体は難しくないですよ。荷葉さんが紹介してくださっている福島さんのサイトにもいろいろレシピが出ていたので、よかったら覗いてみてください!

Posted by sayah at 2005年12月09日 23:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。